セクシーな女性や上品な女性はいても、上品な色気をまとっている女性は意外と少ないもの。特に男性が好む女性の上品な色気とは、どんなものなのでしょうか? 一口に色気と言っても、下心をすぐさま想像させる下品なセクシーさもあります。品格の漂う上品さについてまとめました。

 

 

同性から見ても感じる上品な色気

 

色気のある女性は男女問わず人目を引くもの。特に上品さの漂う色気は別格。男性が真剣交際を考えたくなるのは、上品な色気の漂う女性です。男性が大好きな「女性の上品な色気」の正体についてまとめました。
 

男性が好きな「女性の上品な色気」って?

 

具体的に男性の好む女性の上品な色気とは、どのようなことなのでしょうか?
 

(1)ツヤと清潔感

 

上品な色気を作るには、見た目の清潔感とツヤ感が必要です。毎日入浴し、髪や体を洗うのはもちろんのこと、服装でも清潔感を意識しましょう。具体的にはヨレヨレの洋服を避け、シワや汚れのないものを身に着けましょう。新品の洋服を着ているのになぜか清潔感がないように見えるのは、服のサイズが合っていないことや、デザインや季節、流行などが旬ではないのかもしれません。
 
またツヤ感は髪や肌、爪などに現れるもの。栄養バランスのいい食事や質のいい睡眠を意識するのはもちろんのこと、こまめなケアを心がけましょう。具体的には美容院に定期的に行くことや、肌荒れを直すべく皮膚科や美容皮膚科に行くことなど。清潔感と色気を作るには、手間がかかるとも言えます。
 
特に年齢を重ねると、若い頃と同じケアをしているだけでは美しさが追いつかなくなるもの。まずは今の自分に合っている基礎化粧品やヘアケア剤を見つけることから始めましょう。
 

(2)丁寧で正しい言葉遣い

 

上品な色気に必須なのが、美しい言葉遣い。見た目がどんなに美しかったとしても、丁寧で正しい言葉遣いでなければ上品な色気は漂いません。自分の話し方を客観的に見るために、録音や録画して確認してみましょう。
話し方の癖や聞きにくさに気づくことができるかもしれません。
 
なるべくゆっくり、簡潔に話すことを心がけるのもポイントのひとつです。
 

(3)自分に正直に生きること

 

上品な色気は日々の生活から生まれるもの。自分の気持に素直に、正直に生きることを意識しましょう。自分の好きな人や物を大切にし、前向きな考え方をすることも重要です。考え方や生き様は顔に表れます。
外見だけでなく、内面を磨くことから上品な色気が溢れ出ます。
 

(4)仕草を意識する

 

上品な色気のある女性は、所作が美しいもの。おしとやかな所作(しょさ)にドキッとさせられます。たとえば食器を持つときの手の形や動き、また微笑むときの表情まで色っぽいもの。一般的なマナーを身に着けているのはもちろんのこと、心の余裕が所作にも表れています。
 
自分の動きを客観的に見ることで、表情や手の動きを改善することができます。動きの美しさを意識するために、茶道やバレエなどの習い事を始めるのもおすすめです。
 

上品さは日々の積み重ねで作る

 

色気と上品さは日々の積み重ねで生まれるもの。ふとした瞬間にドキッとさせるには、外見と内面の両方磨き上げること。1日ですぐ身につくものではありませんが、コツコツと努力を積み重ねましょう。時間はかかるかもしれませんが、いつの間にか上品な色気が身についているかもしれません。
 
(番長みるく/ライター)
 
■男子のタイプ別攻略法!彼をゲットするための最適アプローチの解!
■彼の気持ちを探りたい!恋愛で活用できる読心術の3つの方法
■久しぶりに会って…「ときめく女性」と「萎える女性」の大きな違い

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛テクニック】の最新記事
  • 「酒好きな女」というレッテルは剥がさない方が得なのか?
  • お正月に大義名分あり!気になる人に贈る「あけおめLINE」
  • アラサーが使ってはいけない…LINEプロフィール画像
  • 男性が「あざといけど超かわいい」と思ってしまう瞬間
  • アラサー男性が引く…クリスマスデートの残念ファッション
  • 「やばい……好きかも」なんとも思っていなかった女性に男性がドキッとするシチュエーション
  • 性格爆イケメンを落とすために必要な「ちょっとずる賢い」方法
  • 男性に聞く!思わず了承してしまったクリスマスデートの誘い文句とは