こんにちは、てつやです。今どきは、マッチングアプリでマッチングしたあとにメールを数回やり取りすれば、99%の確率で男性から、「今度、ご飯でも行きませんか?」の誘いがあるのが普通です。

そんな時、行きたい気持ちは山々だけど、まだ得体の知らない男性と2人で会っても大丈夫? と警戒心を募らせる女性もいるはず。

今回は、そんな方のためのリスクヘッジ作戦について考えてみました。ぜひ、参考にしてください。

 

1、1対1は避ける

 

まずは、1対1では会わないこと。

 

男性から、「今度、ご飯行こうよ?」の誘いがあった場合に、「じゃあ、飲み会でも、まずはしませんか?」or「もう1人友達連れてくるから、誰か誘ってくれませんか?」みたいに切り返すんです。そうすれば、危険な目に遭うこともまずありません。

 

危険ではないにせよ、「これはナシ」というタイプだった場合、友達がいればなんとか1次会は乗り切れるでしょう。1対1で話がつまらないオトコは、ほんと地獄です……。

 

もし、男性が執拗に1対1を望んできた場合は、要注意。よからぬ欲望を抱いているか、女性との飲み会に誘える友達もいないか……どちらにしても止めておくのが無難です。

 

2、夜は早めに解散

 

1回目のデートで、どうしても1対1で会うことになった場合、夜は早めに解散しましょう。スタートが夜19時~20時くらいと想定すると、22時台には解散したいですね。

 

男性からは、「もう一軒どう?」と食い下がってくることが想定されますが、仮に「行ってもいいかな」と思ったとしても、1回目のデートはサクッと家路につくべき。

 

理由は、遅い時間まで突入すると、終電がなくなって、危険な目に遭う可能性もありますし、相手に「私は軽い女じゃないわよ」という予防線を張ることもできるからです。

 

3、ランチ

 

1対1で会う場合は、夜じゃなく昼パターンでいくこともアリです。1回目はランチデート作戦にするとか。

 

どうしても、夜だとお酒も入りますし。もちろん、お酒が入ることで、トークも軽快になり盛り上がるのも間違いないですが……。

 

ただ、ランチデートはお互いに気軽に行けるイメージがあります。相手の感触が良ければ、自然に「今度は夜ごはんに行きましょ!」と、次の展開に流れるはずです。

 

4、「一夜限りのオトコ」に気をつけて

 

マッチングアプリの場合は、「一夜限りのオトコ」に気をつけてくださいね。

マッチングアプリは出会いを求めるだけで、コミュニケーションツールではないので、そもそもの関係性が薄いのが難点。

 

一夜限りの関係を狙う男性としては、職場の女性や女友達と関係を持つと色々と面倒なことになるので、「できるだけ関係希薄な女性としたい」わけです。

 

初回のデートの待ち合わせ時間がやたら遅いとか、泊まりを迫るなどの男性からは、適当な言い訳をつけてサッサと逃げてしまいましょう。

 

5、おわりに

 

マッチングアプリで知り合う人との初回のデートは、男性もかなり警戒しています。

 

その理由の多くは、「女性がアイコン写真などを盛っている可能性があるから」。

女性も同じように、会う男性からは慎重に見定められているということを覚えておいてくださいね。

 

(てつや/ライター)

 

■交際前の大事なデートで、男性から嫌われてしまう2つのNGアクション!
■ネットで知り合ったあの人…私にどのくらい本気なの?【無料占い】
■初デートで「本当に彼と付き合っていいのか?」確認したいポイント4つ

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 突然のお泊まりにはこんな応急処置を! 女のすっぴんをどう隠すか
  • 会えば会うほど人を好きになっちゃう心理“単純接触効果”ってなに?
  • 【12星座別】牡羊座男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 【年上女性の魅力】年下男子を落とすために必要なポイントってなに?
  • 恋の勝負は浴衣の色から!今年は何系で攻める?
  • 男性から見たポイント!気になる相手をメシに誘う時のお店選びのコツ
  • 男性が「あざといけど超かわいい」と思ってしまう瞬間
  • 「いい友達」は卒業!気になる男性との距離のとり方