こんにちは!Ayuraです。

 

今回は星座別「長続きしやすいパートナーの条件」です。

 

パートナーに求める条件は、考えてみると正直キリがないものですが、「そんなにタイプじゃないのにな」「最初は全然恋愛対象じゃなかったのに」という、自分が希望している条件とは全く違う条件を持った人との方が順調に交際が進むという事がよくあります。

 

すぐわかれてしまったり、交際がうまくいかなくなる時というのは、自分が気付いていない自分の短所や弱点に直面して、問題に発展している可能性が高いのかもしれません。

 

同じように、自分の長所や得意な事、慣れている事に気付かないまま、自分らしさや恋愛力を発揮できずに終わってしまう事もきっとあるでしょう。

 

では長く楽しく居られる相手というのは、一体どんな条件をそなえている人なのでしょうか?

 

今回は性格が表れやすい太陽星座、12星座別にご紹介いたします。

 

牡羊座

 

優柔不断にみえて実は自分がしっかりとある人

わかりやすい人や、素直で率直な人がいいと感じる人も多いかもしれません。

ですが思いの外と中立な意見を持った人と一緒に居るほうが長続きしそうです。

 

牡羊座の人たちは、とてもシンプルな行動を好みますし、しっかりと自分の意志を結果に結び付けようとチャレンジできる人たちです。

ですから、同じ場所や立場でじっと動かずに何か不満げにしている人や、なかなか成果の出ない場所や立場で努力をし続ける人を苦手に感じる事もあるかもしれません。

 

ですが、実はこういった優柔不断に見える人たちの中には、単純に決断力がない訳ではなく、状況に応じて最善策として自分が居る場所をあえて変えない人が居ます。

 

牡羊座の人の「なぜもっとチャレンジしないの?自分を変えないの?」という疑問に「自分が選んでいるからかな」と自分の意志をしっかり答えられる人は、牡羊座の人との付き合いを維持できる、自分の意志と中立な行動という条件を持っている人でしょう。

 

牡牛座

 

夜の相性がいい、もしくは全く夜の関係がなくともなぜか一緒に居たい人

五感を自ら実感する事や、体験をとても大切にする牡牛座の人たちですから、夜の相性が良いと、生きている実感を強く持つ事ができますし自然な自分で居ることができます。

 

その部分の一致があるだけでも、日々の問題を二人でしっかりとクリアしていく事ができるようです。

 

逆に夜の関係があまりない二人の場合、それでも牡牛座の人たちが自然と一緒に居られる人ということがとても大切な条件。

 

牡牛座の人が夜の関係がなくても関係を維持できるという状態は、その人と居ると、夜の生活とは関係なく満たされる実感が得られているという証です。

この満たされているという実感が牡牛座の人にはとても重要。

食事や音楽の趣味の一致も、他の星座に比べると大きななポイントです。

 

ですから、あなたの好きな趣味や特技に制限を設けてくる人とは難しい交際になるでしょう。

牡牛座の人たちは、自分が積み上げてきた経験や努力を大切にしますから、その重要さに気付かない人ともなかなかうまくいかないかもしれません。

 

ふたご座

 

コミュニケーションスキルや知識レベルが自分より少し上

会話や見た目、センスが交際には重要なポイントになるふたご座の人たち。

 

会話のテンポもそうですが、波や雰囲気、内容も大切です。

ポンポンとテンポよく会話できる相手というのは、ふたご座の人たちにとっては珍しい存在ではありません。

そもそもふたご座の人が話をしやすい雰囲気を持っていますし、自然と会話が生まれていくような、ちょっとおしゃべりが好きな人も多いのです。

 

重要な条件となるは、相手の会話のレベルが少しだけふたご座の人たちよりも上である事。

 

一見楽しそうに誰とでも話ができるふたご座の人たちですが、刺激や知識の吸収ができない相手にはすぐ飽きてしまいます。

 

長く付き合うにはふたご座の人よりも物知りで、人付き合いの上手な人が良いでしょう。

 

蟹座

 

存在の大きさを認めた上でひたすらかわいがってくれること

相手のためを思って行動する事が出来る蟹座の人たちですから、場の雰囲気によってはからかわれる役目を茶目っ気タップリに引き受ける事もあるかもしれません。

 

ですが、それはお互いに敬意と愛情がしっかりとある事が大前提。

 

口ではからかったりしても、二人きりの時には蟹座の人の存在の大きさをきちんと理解してくれて、どっぷりと甘えさせてくれる大きな器を持っている事が重要な条件でしょう。

 

対外的には蟹座の人が相手を献身的にお世話しているけれど、二人の状況では蟹座の人が子供のように甘えている。

そんな関係性を作る事ができると、交際は順調に進みます。

 

尽くすような形の愛情表現も多い蟹座の人たちですから、相手がすっかり甘えきってしまったり、献身的な愛情を疎ましく思うような相手とは難しい交際になるかもしれません。

 

しし座

 

二人それぞれが一番であり、憧れの的になることができる

負かし合いや潰し合いになる関係はうまくいきません。

しし座の人はとても向上心も強く責任感も強い人たちですから、その強さに劣等感を抱く人とは難しい交際になってしまうでしょう。

 

相手に劣等感を抱いた時に、粗探しのような言動をとってしまう人というのは存在しています。

しし座の人たちは、そうした相手に出会うと指摘された部分を直そうと努力し、不可能を可能にしてしまう事も多いのです。

そうなると相手の劣等感はエスカレートしてしまうため、このような関係の場合はなかなかうまくいきません。

 

ですが相手がしし座の人の才能や努力を素直に受け止めてくれて、自分も別の部分を成長させようと努力できる人の場合、二人は切磋琢磨(せっさたくま)し良好な関係を続けていく事ができます。

 

結果的に周囲からの注目を集めるような二人になっていくことができるため、しし座の人には落着いた向上心や行動力、包容力がある相手、ということが重要な条件になるでしょう。

 

乙女座

 

繊細な理由、こだわる理由、不安な理由、すべてを理解してくれる

乙女座の人の繊細さは、守るべきものを知っているから、大切にしたい事がわかっているから発揮される力です。

この力が発揮される理由を、しっかりと理解してくれる事が大切です。

 

わからないまま乙女座の人の注意深さや繊細さに触れていると、お互いに疑問が生まれる事があるかもしれません。

「どうしてそんな事を気にするの?」と聞かれた時、乙女座の人が安心してその答えを伝えられる相手、そしてその答えに耳を傾けてくれる相手を探してみてください。

 

あなたの事を気が弱いとか、神経質だと思い込んでしまう相手とは誤解が生まれやすく、お互いに心がすれ違いがちです。

 

たとえ小さな事でも、守りたいもの、大切にしたい事、こだわりたい意味は乙女座の人にとってとても重要です。

ですからその小さく細かい部分を理解した上で、大きな目標に向かって手を引いてくれる、そんな精神を持っている事が大切な条件です。

 

天秤座

 

中立と自己の優先、両方を許してくれる人

無意識の内に人との調和を保とうとする天秤座の人たちは、八方美人や外面のいい人と勘違いされる事もあります。

ですが天秤座の人の他者に対する行動や発言というものは、十分に考えられた上に出された、最善の答えである事が多いでしょう。

 

「なるべく誰かが傷ついたりしないようにしたい」「どんな人にも同じイメージを持ってもらいたい」「どの意見も間違ってはいない気がする」「フェアじゃない気がする」こうして天秤座の人は、いつも自分と人が与え合う影響について考えているかもしれません。

 

あなたのどちらともつかない行動や、ほどほどや適度を好む傾向に、批判的にならない相手を探してみてください。

 

天秤座の人を極端な状況に追い込まない事、そして時には「人から求められるだろう対応」ではなく「自分がしたい対応」をして良いんだと許してくれる事がパートナーの大切な条件です。

 

蠍座

 

本当のあなたと小指だけずっとつないでいてくれる人

世界中を敵に回してもあなたを信じてくれる人という事が大切な条件なのですが、実はそれを常に表現してくるような相手とはうまくいきにくいかもしれません。

 

蠍座の人はとても洞察力に優れています。

正しいか正しくないかは別だけれど「こっちが本物」という事を見分ける力を持っている人が多いでしょう。

 

ですから蠍座の人はいつも自分の心や考えに自信を持っていますし、同時に今自分が見ているこの世界そのものがウソなのかもしれないという自信のなさも抱えています。

 

そんな矛盾したような複雑なあなたの心を、しっかりと支えてくれる人というのは、常にあなたの事を正しいと勇気付けてくれる人ではないかもしれません。きっと時々行き過ぎる行動についてさりげなく指摘をしてくれて、それでもあなたの手を離さない人でしょう。

 

視線を常に合わせ見つめ合っているよりかは、同じ方向を向きながら小指だけはずっとつないでいてくれる、そんなスタンスを保てる人を探してみてください。

 

射手座

 

理想についてこれる人

射手座の人の大切な条件はとてもシンプルです。

 

長い交際を続けるには、とにかく射手座の人が持つ理想や信念に、言葉だけではなく行動で着いて来てくれる人を探すのが良いでしょう。

 

というのも、射手座の人が描く理想というのは、個人的な範囲に留まらないものも多く、とてもレベルが高いのです。

ですがその高い理想を実現できるのが射手座の人の特徴でもあります。

全体を見渡しながら、常に自分を成長させるために必要な事を学んでいきます。

そのためなら何かと戦うこともあるでしょう。

 

つまり射手座の人が目指す世界や環境に対して、同じ意見を持てる事はもちろん、射手座の人がその理想のために人生を費やす事を、一緒に楽しんでくれるという事が大切な条件になるでしょう。

 

山羊座

 

自分のお手本となるパートナーシップへの理解

何かと調整役のような立場に立つことが多い山羊座の人たちですが、調整したり管理したりする時の基準や物差しにするのは「既存の形」です。

 

なるべく従来の形を基準にして、新しい事や良い事を取り入れ、合理的かつ無駄のない方法を模索する事が多い山羊座の人たち。

 

恋愛でも、一般的な形や、自分の両親がしてきたような付き合い方を好む人が多いでしょう。

恋愛の進め方も、一気に距離を縮めるよりは一つ一つ、確実にステップアップして行く方が向いています。

 

山羊座の人たちが漠然と「こうなりたいな」と思うパートナーシップを築いている人たちに対して「正直、古い考え方かも」「今時そんな事言う人いる?」という正反対の意見を持つ人とは、他の事でも相いれない場面が多いでしょう。

 

新しい事を積極的に取り入れていくタイプの山羊座の人たちでも、斬新過ぎる意見や付き合いの形を取り入れていくのにはかなりの努力が必要です。あなたが思い描く「古き良き」の部分に疑問を持たずに共感してくれる、という事が大切な条件になるようです。

 

水瓶座

 

適度な距離感と話し合い

自分の世界をしっかりと持っている水瓶座の人たちは、相手の世界観や価値観も尊重したいと考えられる人たちです。

 

一つの役割や立場に縛られたり、自分=何か、と決定付けられるのも、相手を決定づけるのもあまり好まないでしょう。

 

水瓶座にとてもユニークで個性的な人が多いのは、こうした固定観念から脱出したい気持ちの強さと、知識の豊富さが理由となっています。

 

ですから水瓶座のあなたが長い交際を望む場合は、「個人の尊重と、それをこえた絆」を実感できる人を探してみてください。

 

個人の価値観を大切にしながらも、関係を良好に保っていく事はもちろん可能です。あなたの話をきちんと一いったん受け入れてくれて、自分の意見も話してくれる、そんな話し合いのできる事が大切な条件になるでしょう。

 

魚座

 

厳しくないし優しいけれど、自己管理に優れたしっかりした人

魚座の人たちは自然体で居る事で、周りの人を幸せにしたり楽しませる事ができる人たちです。

本人が特に意識していないからこそ、周囲はいやされ、なんとなく落着いた気持ちになれるのです。

 

こんな風に柔らかい雰囲気を持っている魚座の人たちは、交際を始めると相手のリズムやルールに合わせることが多くなりがちです。

 

何か疑問に思っても、相手がそう言うならそうなんだろう。と信じることができますし、受け入れる事ができます。

これは魚座の人の長所なのですが、少々自分本位な人がパートナーだった場合や、魚座の人の優しさに甘えきってしまったパートナーの場合は、関係を維持していくことが難しくなります。

 

ですから魚座の人が長い交際をする時に相手に必要な条件とは、正に自己管理が出来る人。

 

魚座の人の優しさに甘えることなく、感謝の気持ちを持ってくれ、さらには厳しい現実に直面した時は、現実的な対処を一緒に考えてくれる、そんなしっかりした人を探してみてください。

 

あなたの好きを大切にし、嫌なことをしない人

 

星座によって注目する事は変わってきますが、星座に関係なく、人間関係の鉄則は正に「好きな事の尊重と、嫌いな事への配慮」ではないでしょうか。

 

相手が自分にそうしてくれるのも大切ですが、何より自分も相手に対して自然と気を付けられる。

それが長続きする条件なのかもしれませんね。

 

Ayura/フォーチュンライター

 

■12星座別|恋愛が長続きする星座ランキング
■12星座別|運命の人の特徴
■カップルが長続きする方法 |ラブホスタッフの上野さん

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • ダメ男にハマりかけてても急激にUターンする方法
  • 社内恋愛をしやすい血液型ランキング
  • 彼の気持ちがわからない…遊ばれているだけ?/恋愛相談
  • 恋が短命で終わってしまうのはなぜ? 長続きする人の決定的な違いとは
  • 男が夢中になる!ずっと一緒にいたくなる彼女の特徴5つ
  • 彼の愛情を確かめるのに有効な方法4つ
  • 性欲をこじらせてしまう人が出来上がるまで
  • 男性の無神経な発言にイライラ…でもちょっと待って。本当はこんなこと考えてるんです