失恋。
つらいですよね。

失恋は一般的には悪いもので、できれば経験しないほうがいいものだと思われています。

 

ですが、実際には失恋することで得られるメリットもあるのです。

今回は、失恋したことでより幸せになれるメリットをご紹介します。

 

失恋のメリット1. 自分を愛していない人とサヨナラできる

 

恋の終わり、失恋にはさまざまな理由があります。

 

・彼に好きな人ができた

・彼にやりたいことができた

・遠距離になった

・まだ結婚は考えられないと言われた

・自分といても幸せになれないと言われた

など……

 

ですが、これらの失恋・別れの理由は、一つの言葉に言い換えることができます。

それは
「彼はあなたのことは、あまり愛していなかった」
ということです。

 

遠距離でも、忙しくても、今は結婚できなくても、貧乏でも、どんな理由があったとしても、彼があなたのことを本当に愛していたとするならば、別れを選ぶことはないはずなのです。

 

あなたは彼に愛されていませんでした。

だから別れがきたのです。

まず、それを認めましょう。

 

彼に愛されなかったからといって、あなたの価値とはなんの関係もありません。

あなたのことを無条件で愛してくれる人はいます。
ただ、それが彼ではなかったのです。

 

失恋は、
「自分のことを十分に愛していない人とサヨナラできるチャンス」
なのです。

そしてもちろん、あなたのことを愛してくれる人と出会う可能性が大きく広がるチャンスでもあります。

 

失恋のメリット2. よりすてきな女性になれる

 

失恋を一度も体験したことがない人は、失恋した人の気持ちが分かりません。

あなたはつらい失恋を体験したことによって、大切な友人が失恋したときに気持ちを分かってあげられます。

 

人の痛みの分かる、共感力の高い大人の女性になることができるのです。

 

また、失恋・別れは自分を知り、自分を磨くチャンスタイムでもあるのです。
恋人がいる時期って、毎週末デートで予定が埋まってしまいがちですよね。

 

シングルに戻ったら、自分の時間を楽しむ時間がきたと思いましょう。
新しい趣味を始めてみたり、キャリアアップのための勉強をしてみたり。

 

これまで恋愛で占められていた時間を、自分を磨くために使いましょう。
自分のしたいことを見つけて、一人でも楽しめる女性は魅力的です。
一人でも人生を楽しめて、恋人に依存しない女性になれば、そんなあなたにふさわしい、すてきな男性が現れるでしょう。

 

さいごに

 

失恋は、誰にとってもつらいものです。
つらさを無理やり押し込めて、明るくふるまう必要はありません。
失った恋を嘆いて、思いきり悲しみましょう。

このように、ある程度つらさと向き合う時間は必要です。
そしてつらい期間を乗り越えたら、今度は、「私は失恋したんだ」という事実にとらわれすぎずに、失恋によって、よりすてきな恋愛ができるきっかけを得られたのだと認識しましょう。

 

古い恋を捨てなければ、新しい恋はつかめません。

失恋を踏み台にして、よりすてきな恋愛を手に入れましょう。

 

今来 今/ライター

公開日:2018年1月28日
更新日:2018年12月6日

 

■過去に経験した恋愛の心の傷を癒すには
■「前を向くために」あの失恋で私が得たものとは?
■失恋、片思いを諦める……終わった恋愛の上手な忘れ方

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • まるでブランド扱い?恋人を自己評価に取り入れる人の特徴
  • 恋愛運に効果のあるパワーストーン紹介!
  • 友達以上恋人未満の関係を続ける男性の心理とは?
  • 脈ありだと思ったのに!勘違いさせる罪な「脈あり」行動7選
  • 占い師?オネエ?恋愛で迷って、判断をゆだねたい時は誰に頼る?
  • 久しぶりのデート。「かわいくなった」って惚れ直させたい!
  • 青春時代のようにピュアな恋愛をするには
  • タロット|近々言われる口説き文句