片思いや不倫、実らない恋などなど……一生懸命に追いかけてきた人を諦めるのって辛いですよね。
しかし、ある程度アプローチしても脈がなかったり、もう先が見えない関係だったりしたら、見切りをつけるのも時には必要です。
縁がなかったのだと思えば、運命の人がほかにいるんと前向きに思えるようになるでしょう。
 
また、いつまでも誰かにしがみついていては、新しい出会いを逃してしまいます。それでは本当の運命の人とはめぐり会えません。
あなたにふさわしい人が、いつ現れるとも限らないのに、もったいないと思いませんか。
 
だからこそ、今回は不毛な恋をすっきり忘れる方法をご紹介します。
 

 

彼に関するものすべて処分する

 

アドレス、メール、プレゼント、写真などなど。彼に関するありとあらゆるものを処分しましょう。
残っていると色々と思い出してしまいます。忘れたつもりでも視界に入れば、無意識のうちに記憶がよみがえってきます。
新しい恋を求めて前へ進むためには、「終わった愛にまつわるもの」は手放すのが賢明なのです。
 

女子力を高めるため、自分磨き!

 

ファッション、メイク、ネイルなど、外見を磨くのもいいですが、お料理、掃除といった、目に見えない部分の「女子の底力アップ」に努めるのもおすすめ。
特に掃除は、一生懸命に床磨きしたり油汚れをきれいにしたりしていると無心になれますし、部屋がきれいになることで気持ちも一新するはず。
 
終わった恋愛を振り返ることに、意識が向かなくなるでしょう。
 

女子会に参加!

 

女同士でとことん飲んで盛り上がるって楽しいですよね。
賑やかに大騒ぎして楽しい気分になるのも良し。気心知れた友人に、辛い恋の話を聞いてもらうも良し。
 
また「私、フリーになったんだよね」と触れ回ることで、誰かが男性を紹介してくれるかもしれません。
同じくフリーの女友達と「じゃあ、婚活パーティーに一緒に行く?」という流れになる可能性だってあるでしょう。
 

新たな人間関係を作る

 

スポーツ系サークルは、リフレッシュやダイエットなども兼ねて良いと思います。
もともと持っていた趣味の世界のオフ会やイベントに積極的に参加して、友達の輪を広げてみましょう。
楽しい時間を過ごして傷を癒せるだけでなく、そこで次の恋人候補が見つかるかもしれません。
 
趣味を通じて出会ったという話もたくさんありますし、人間関係やライフスタイルを変えれば、終わった恋を忘れやすくなるはずです。
 

一人旅をする

 

友人と連れだって行くのもいいですが、一人旅をして心を解放させましょう。
良い意味で自分を孤独にさせて、失恋の感傷に浸ってみるのです。
 
泣くこともあるかもしれませんが、美しい景色や見慣れない土地でしんみりしてみると、意外に心の整理ができるはず。
ゆっくりとした時間のなかで自分自身を見つめ直すきっかけにもなって、新しい恋をするための活力が湧いてくると思います。
 

引っ越しする

 

可能であれば思いきって引っ越して、環境を変えるのもひとつの手だと思います。
 
引っ越し作業に没頭している間は彼を思い出すこともないでしょうし、恋人と同棲していたなら気持ちをサッパリと入れ替える良い機会になるでしょう。
また、彼の服や雑貨、プレゼントとしてもらったものなど、彼を思い出す物も捨てやすいはず。
すべて片付いた頃には、彼への気持ちもだいぶ薄らいでいるに違いありません。
 

占いをする

 

次の恋が見つからないから、諦めなければならない恋愛になかなか終止符を打てないのかもしれません。
知り合いの占い師さんいわく、恋愛相談を受けると、結構「次の恋がめぐってくるタイミング」を迎えていることが多いんだとか。
彼氏が忘れられない辛さから占いをしに行ったはずが、新しい出会いを教えられる、というケースが少なくないそうです。
 

まとめ

 

かなわぬ恋だったとしても、人を愛していた気持ちは本物です。
それは自信を持って良いことです。
 
もう一緒にはいられないけれど、好きな人と共に過ごした時間は無駄ではありません。
辛い恋を糧に、次こそ素敵な恋を手に入れましょう!
 
(蒼海水月/ライター)
 
■【失恋の傷を癒やす】傷心旅行オススメ6選
■失恋を引きずらずスッと新しい恋に行く方法
■元彼との思い出を裏ごししてキレイな思い出だけにする方法

恋愛】の最新記事
  • 男性が「いい恋愛してそうだな」と思う女性の特徴
  • LINEから見極める!モラハラ男の特長
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選
  • LINEから見極める!やばい男の特徴
  • もう悩まないで「恋愛が辛い」と感じた時にやった方が良い事5選
  • 付き合う前に見抜いて!「心変わりが激しい」男性の特徴
  • 早く気付いて!男性が「君が好き」と訴える本命LINE