新たな出会いの機会とともにやってくるのが、初めてのデート。
 
メッセージのやりとりでは、すごく盛り上がっていたのに、会ってみたら、ちょっと無理な相手だった! なんてこと、ありませんか。
 
出会いの機会は必ずしも、リアルでの出会いに限られなくなった時代だからこそ、初めて会った時に「早く帰りたい」と思った場合の対処法を知っておきましょう!
 

 

会ってみた相手がダメだったときの対処法・状況整理

 

初めて会う相手が一体どんな人なのか、デートするときはドキドキしますよね。
写真を見ていても、メッセージでやりとりをしていても、実際に会ってみなければわからないことも多くあります。
予想より良い人なら、最高だけど、もしも思っていたタイプと違ったら……。
 
できれば相手を傷つけずに、自然な形で早くデートを切り上げた方が自分にとっても、相手にとっても痛みが少なく済むはず。
 
もしも会ってみて「ダメだ」と思ってしまったときには、冷静になって、お互いのためにまずは自分の中でふたつのことを意識してみましょう。
 
・ダメだと思ったときの理由や自分の感情を意識する
・この後の行動を決める
 

ダメだと思う理由を明確にして対処する

 

あっこれはダメだ! と思ったときの自分の感情はいくつか種類があります。
 
①生理的に無理
②言動が無理
③思ってたより面白くない
 

①生理的に無理な場合
 

会った瞬間に分かることが多いのではないでしょうか。
 
待ち合わせ場所に立っている姿を見て、あるいは最初の一言を交わした瞬間に「わぁ無理」という感覚がよぎったりします。
 
デートの比較的早い段階で気が付いているケースが多いと想像できますので、そう思った瞬間に伏線を張ってしまいましょう。
「今日、この後予定があるから、早く帰るかもしれません」や、「明日、朝が早いので早めに帰るかも」と伝えてしまうのです。
 
こう伝えておけば、本当に無理になった瞬間に「そろそろ時間」といって帰ることもできますし、万が一、話してみて面白かったなら、「もっと一緒にいたい」と言えば、むしろ好印象を与えることもできちゃうので万能技になります。
 

②言動が無理
 

見た目や第一印象は悪くなかったけど、話していたら言葉の端々が引っかかる。少しずつイライラしてくるようなこともあります。
 
こういうときは、用事があるフリで切り抜けましょう。
 
用事があるフリは少しわざとらしくなってしまいますが、スマホを取り出して、急遽仕事などの連絡が入った素ぶりで帰ることを伝える方法。
 
あまりわざとらしくすると、相手が傷ついてしまうこともあるかもしれませんが、真実は相手にはわからないので、比較的自然な形で帰ることができるのではないでしょうか。
 

③思ってたより面白くない
 

これも、②言動が無理に近い状況と言えますね。
デートが進んでいく中で、気がつくことが多いかと思います。
 
せっかくこちらがネタを振ってあげても、うまく拾ってくれなかったり、自分から話題を広げてくれないような相手では、退屈してしまうし、疲れますよね。
 
この場合も、急用のフリがオススメの対処法です。
ただ気をつけたいのは、相手が思ったより面白くないと気づくまでに、コミュニケーションをとってきているので、相手に勘違いさせてしまう可能性があること。
 
できれば、相手を傷つけずにデートを早く切り上げるだけではなく、次回以降のデートも回避できるようにしたいですよね。
 

初回デートを早く切り上げて二回目を回避する方法

 

初めてのデートで早く帰りたいと思ったときの対処方法としては、「思ってたのと違う」と思ったときの感情を元にお伝えしました。
 
相手を傷つけないよう、優しい嘘でデートを切り上げたことで、相手は勘違いしている可能性もあります。こちらはその気がないのに、次のデートのお誘いがきてしまっても断る言葉が悩ましいですよね。
 
最初のデートを切り上げるときに、あまり期待を抱かせないような方法を押さえておく必要があります。
 
方法については、「気のある相手とのデートの切り上げ方」を参考に考えてみましょう。
 
通常、相手をその気にさせるように最初のデートを次につなげるため、あの手この手を考えるものです。
・あえて早めに切り上げて「もっといたい」気持ちを煽る
・デート後に楽しかったLINEをする
といった方法はよく使われる手段ですよね。
 
つまり、デートを早めに切り上げれば、場合によっては「自分に気がある」と男性が勘違いしてしまう可能性があるのです。
さらに、相手を傷つけないために、別れた後に「ありがとう、楽しかったです」なんてメッセージを送ってしまえば、さらに相手を期待させることになりかねません。
 
もしも、もう二度と会いたくないと思う相手なら、相手に気をもたせたいときにやっている方法と同じことをしないように注意しておきましょう。
 

まとめ

 

新しい恋の予感にワクワクしながら待ち合わせ場所に向かったのに、「あれ、なんか違う」なんて展開はできれば避けたいものですが、そうなってしまった場合に、早くデートを切り上げる方法と、それ以降の連絡を回避する方法についてお伝えしました。
 
・ダメだと思ったときの感情を意識する
・この後の行動を決める
 
そして、実際に帰る方法はまとめると、こんな感じ。
・予定があることを伝える
・明日の朝が早いことを伝える
 
・急用ができたことにする
 
さらに相手に期待させないために、次の行為には注意をしましょう。
・あえて早めに切り上げて「もっといたい」気持ちを煽っている可能性を認識する
・デート後に楽しかったLINEはしない
 
心苦しいこともあるかもしれませんが、潔く次に目を向けていきましょう!
 
(ライター/tomoco)
 
■本人が思うほどオシャレじゃない!女性が苦手と感じる男性のファッション3選
■ほとんどの男性が「この格好でデートこられたら無理」と思う女性のファッションとは?
■最高かよ…と思った神回デート5選

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 付き合う前に見抜いて!「心変わりが激しい」男性の特徴
  • 【12星座別】彼氏にするなら、これくらいの歳差の異性が相性ピッタリ!
  • 12星座別!大恋愛になりやすい相性ランキング
  • 【誕生月別】あなたの誕生石と恋愛傾向
  • 無口で家庭的女子VSおしゃべりで社交的女子……男性はどちらを選びがちなのか?
  • 都合のいい関係とか遊びの恋愛はダサい?「本気の恋愛」とは|胎盤JD
  • あなたの性格が丸裸に!?彼氏に依存しやすいかどうかがわかる心理テスト
  • 恋愛がうまくいかない人へ。「愛されない」を一瞬で解決する方法