恋愛をすると、苦い思いをすることもあるでしょう。
もう恋愛なんてしたくないと思うことも。でも苦い恋愛を経験したからこそ、運命の相手に巡り会えるかもしれませんよ。

 

ここでは苦い恋愛を経験した人としてない人の大人になってからの差について紹介します。

 

 

恋愛対象を慎重に見極める

 

苦い恋愛をした人だからこそ、もう二度と苦い思いは避けたいと思うでしょう。そのため新しい恋愛をスタートする際、相手がどんな性格なのか、どんな価値観を持っているのかなど様々なポイントを慎重にチェックすることが多いようです。
幸せな楽しい恋愛をしたいと思うからこそ、恋愛相手を見極める目も厳しくなるのでしょう。
 
反対に若いころ苦い恋愛をしていない方であっても、慎重に相手を見極めてから恋愛をするケースも当然あります。
しかし経験した人としていない人とでは、明らかに恋愛対象の判定基準は違ってくるはず。
 
苦い恋愛は、相手の性格などを見極める目を養うためのきっかけになるのかもしれませんね。
 

相手に対し寛容になれる

 

恋愛は自分本位で行動しすぎると、相手を振り回すことになり最終的に上手くいかなくなることもあるでしょう。
苦い恋愛をしたことがある人は同じ失敗をしたくないと強く思うからこそ、相手に対し寛容になる人が多いようです。
 
そのため二人で過ごす時間だけでなく、一人ひとりの時間も有意義に過ごすことができるでしょう。お互いの趣味や仕事も尊重しつつ、大人の関係を築いていけるのではないでしょうか。
ただし相手のことを一番に考えすぎてしまうため、自分の想いや願望を飲み込んでしまうことも。恋愛はお互いがお互いのことを大切に思うからこそ長続きするものです。
 
そのため一人だけが我慢し過ぎて、メンタルを壊さないようにすることも大切でしょう。相手にしてもらいたいことなど、自分の思いを打ち明けてみてくださいね。
 

恋愛に憶病になってしまう

 

苦い恋愛をした人は、忘れることができないという人もいるでしょう。そのつらい記憶のせいで恋愛することが怖くなり、新しい恋が出来なくなってしまうことも。
いわゆる「恋愛恐怖症」ですね。恋愛恐怖症になってしまうと、良い人が現れたとしても恐怖心が強くなり、せっかくのチャンスを逃すこともあるでしょう。
 
反対に苦い恋愛をした経験がなければ、失敗を恐れずに突き進むことができます。
もちろん人によっては奥手で、なかなか恋愛が出来ないというケースもありますが、苦い恋愛をしていないからこそピュアな気持ちで恋愛に向き合うことができるのではないでしょうか。
 

相手の行動を疑ってしまう

 

苦い恋愛をした多くの人にありがちなことが、相手を心の底から信頼することができないということ。一度でも彼氏に裏切られたことがあれば、別の相手であっても行動を疑ってしまうのは当然のことでしょう。
 
しかし彼氏の何気ない行動でも怪しいと感じ、彼氏の行動を制限してしまえば、「重い女」と感じさせ嫌われてしまうことも。せっかく思いが通じ合ったのに好きな人に嫌われてしまえば、意味ないですよね。
 
前に付き合った人が裏切ったとしても、新しい彼氏が同じように裏切るとは限りません。そのため相手の行動を疑いすぎるのではなく、信頼し尊重することも大切です。前は前、今は今と苦い恋愛と切り離して考えてみてくださいね。
 

おわりに

 

いかがでしたか。
苦い恋愛は、あなたを成長させるための経験だったのかもしれませんよ。
もう二度と辛い思いをしたくないと卑屈になるのではなく、新たな恋愛に一歩踏み出してみませんか?
 
その一歩で、幸せを手に入れることができるかもしれませんよ。あなたの幸せを願っています。
 
(kareha/ライター)
 
■【血液型別】本性を確かめる質問
■【12星座別】バレンタインまでの恋愛運アップDAY
■恋愛に興味がない人が「恋愛しなきゃ!」と思ってしまったときの対処法

恋愛】の最新記事
  • 恋愛運アップ! 恋に効くネイルのコツって?
  • 両想いかも!?男性が見せる「脈アリサイン」6パターンご紹介
  • 星座別|恋愛のピンチになりやすい場面とその対処方法
  • 【男女別】「一人暮らし」「実家暮らし」付き合うならどっちが良い?
  • タロットで知る!彼は今日、あなたにどれくらい関心がある?
  • 見た目じゃ分からない!遊び人男子の5つの特徴とは?
  • ネットストーカーになりやすい男性の性格の特徴
  • 今すぐ試せる! 恋愛上手な人がしない3つのこと