恋愛にいまひとつ興味が向かない……そういう人もいますよね。
でも自分がそういうタイプだと、周りの恋愛至上主義の雰囲気にちょっとプレッシャーを感じてしまうこともあるのでは?
 
たとえばしたい仕事に就いて仕事が面白く感じられて、今は恋より仕事だったり、もとから恋愛に対しても異性に対しても興味が薄かったりする人もいるでしょう。
でも、周囲のプレッシャーや、結婚や出産のことを考えると、恋愛したほうがいいのかも……? なんて不安がよぎったりするかもしれません。
今回は、そうした不安を抱えている女性に向けた、対処法となる考え方を挙げてみました。
 

 

恋愛はムリにしなくていい

 

そもそも恋愛って、無理をしてまでするものではないと思います。
たとえば仕事は生活していくために、生きていくために、どうしたってしなければいけませんが、恋愛は“しなければ生きていけないもの”ではありません。
 
いまはライフスタイルの変化や価値観の多様化によって、必ずしも結婚しなければいけない世の中ではないですよね。
 
恋愛をするかしないかは、本人の自由であり、結婚するかしないかも本人の自由。
ですので、周りのプレッシャーを感じるから、将来のことを考えて、という理由で、あせって無理をしてまで恋愛する必要はないと思います。
 
仕事を頑張りたいのであれば、仕事を一生懸命やればいいと思いますし、趣味やプライベートに時間を割いて、自分を楽しませることも大事です。
 
恋愛だけが人生ではないので、恋愛に興味がない自分を卑下(ひげ)せず、自分磨きの時間を大切にしてみましょう。
 

試しに付き合ってみる

 

それでも恋愛しなきゃいけない気持ちが強いのなら、試しに気になる人ができたら付き合ってみるのも手だと思います。
たとえば、誰からかアプローチを受けたとか。仕事やプライベートで尊敬する人、気になる人がいるとか。
 
恋愛するきっかけがあるようなら、あまりあれこれと考えず、まずは思い切って付き合ってみてはどうでしょうか。
 
相手と出かけたり、いろいろな話をしたりしながら、恋をすること、付き合うことを実感していく……そんな恋愛の始まりがあってもいいと思います。
 
恋愛に興味がないということは、恋愛経験があまりない人がほとんどでしょう。
相手と付き合うことを体験するうちに、人と付き合うことがどういうことか、恋愛することってどういうことなのか、そうした気持ちが少しずつ肌でわかっていくのでは?
 

自分の気持ちを大事にして

 

そうした試みを繰り返して、それでも恋愛に興味がないのなら、相手と友達関係に戻るのもいいでしょう。
相手と一緒にいることで楽しい、居心地がいいと感じられるのであれば、付き合いを続けてみてもいいと思います。
 
付き合う経験がないと、恋愛がどういったものなのか、想像がつきづらいもの。
また、恋愛経験がないことで、恋愛しない自分に不安を抱いて、余計恋愛に対してしりごみしてしまうのでは?
 
でも、恋愛はしたいときにすればよく、もっと言えば、したい人とすればいいのです。
ムリをしてまで誰かに興味を持とうとしたり、恋をしたりする必要はありません。
ぜひ気楽に、自分の気持ちに素直に生きることを大事にしてみてください。
 
恋愛に興味がない人もいれば、興味が向かない時期もあるでしょう。
あまりあせってもいい恋はできないでしょうし、ネガティブな気持ちに向きやすくなります。
あれこれ考えすぎず、恋愛に限らず、自分にとって居心地のいいものを求めてみてはいかがでしょうか。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■【花凛コラム】出会いがないと言う女性が陥りがちな「落とし穴」
■【実録】「結婚してよかった」「独身でよかった」と感じたとき
■なかなか好きな人ができない…恋に落ちることができない原因とは?

恋愛】の最新記事
  • 両想いかも!?男性が見せる「脈アリサイン」6パターンご紹介
  • 星座別|恋愛のピンチになりやすい場面とその対処方法
  • 【男女別】「一人暮らし」「実家暮らし」付き合うならどっちが良い?
  • タロットで知る!彼は今日、あなたにどれくらい関心がある?
  • 見た目じゃ分からない!遊び人男子の5つの特徴とは?
  • ネットストーカーになりやすい男性の性格の特徴
  • 今すぐ試せる! 恋愛上手な人がしない3つのこと
  • カップル
    浮気なんて全く考えないような男性の見分け方