入社して、ある程度キャリアを重ねていくと、職場を見渡したらいつのまにか周りには後輩がたくさんいて大変!というのは、働く女性のあるあるですよね。

 

責任ある仕事を任せられたり、後輩たちの面倒を見たり、忙しくて職場で息つくことなんてできません。

 

そんな、常に戦闘モードのなか、社内の後輩くんのふとした言動や行動に胸キュンした瞬間ってありませんか?

 

そこで今回は、社内の後輩くんにドキッ!年下男子の胸キュンエピソード4選をご紹介したいと思います!

 

1.さりげないボディタッチ

 

「『先輩……』と、言って、突然私をじっと見てきたかと思うと、髪の毛に手を伸ばしてきたのでドキッとした。髪の毛についていたゴミをとってくれただけだったけど、キュンとしちゃいました」(30代/総務)

 

さりげないボディタッチって、すごいドキドキちゃいますよね! それも、真面目な顔でじっと見つめられたら……。胸キュン確実です。

 

それまではなんとも思ってなかったはずの後輩くんを、「男」として意識せずにはいられなくなっちゃいそうですね。

 

2.さりげない手助け

 

「資料を運んでいたら、後輩くんが手伝いに。『一人で大丈夫』と言って断ったら『女性に重たいものを持たせられない』と言われたので、ドキッとした」(30代/営業)

 

働いているとついつい女であることを忘れてしまうこともあるので、後輩くんが女性として見てくれていて、不意に女性扱いされると、思わずドキッとしてしまいますよね。

 

3.さりげない一言

 

「新しいアイシャドウに変えたことに気が付いた後輩くんに『可愛いですね』と、言われてドキドキしてしまった」(20代/メーカー勤務)

 

女性のちょっとした変化に気がつける男性って、すごく素敵ですよね! そもそも、変化に気がつけるということは、日頃からよく見ている証拠にもなるので、胸キュンするのは当然!

 

「もしかして、私のこと……」なんて、ついついプラスな想像もしちゃって、ドキドキがさらに増しますよね。

 

4.さりげない心配

 

「決算期は毎日残業続き。ある朝、後輩くんが『大丈夫ですか?』と言って、私の好きな飲み物を差し入れてくれたとこがあって。思わずキュンとしてしまった」(30代/経理)

 

疲れを見せないように頑張っているときに、さりげない心配をしてくれるのは嬉しいですよね。そのうえ、自分の好きな飲み物を知っているということで、さらにキュン度UP!

 

先輩だからといって後輩くんに強い姿ばかり見せるのではなく、ほんのちょっぴり弱さを見せるのもたまにはいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかがでしたか? 社内の後輩くんって弟的存在であって、異性として全く意識していないところがありますよね?

 

でも、だからこそ、そんな後輩くんがふいに見せる「男」の顔は女心をくすぐるもの。

 

恋愛はいつ始まるかわかりません。後輩くんの「男」の顔を見て、いつのまにか後輩くんが恋愛対象になっちゃうかも!?

 

(ライター/遠矢晶子)

 

■モテる女性上司の条件とは? 年下男性がときめくポイント4つ
■人間関係占い|私は周囲の人からどう思われていますか?
■仕事関係者を好きになった時、気を付けたいこと

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法
  • 純粋な男性の特徴
  • 【12星座別】彼氏にするなら、○歳差の異性が相性ピッタリ!
  • 「幸せそうだな……」男性が彼女をほしがる瞬間ベスト5