はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

恋愛は、つらかったり、悲しかったりすることもたくさんありますが、それ以上に、楽しい、そして、面白いものです。

恋愛の面白さを、どんなところで人は感じるものなのでしょうか。

今回は、筆者が男女に「恋愛の面白さはなんだと思いますか?」とリサーチした結果を元にお伝えします。

 

女性は、ロマンチック派と冷静派に分かれる?

 

「トキメキやドキドキなんじゃないでしょうか。それが原動力になって、仕事や自分磨きなどのプラスに力が入るといいですよね」(20代・女性・クリエイター)

 

「相手のテンションで、自分の感情がコントロールされるところ。すぐ泣きたくなるし、すぐヤキモチやくし、面倒くさい女かと思えば、すぐに気持ちの切り替えができる。しかも単純なことで」(30代・女性・自由業)

 

「幸せが増えることですね」(20代・女性・アパレル)

 

こういった意見は、いい意味でロマンチックではないでしょうか。

恋愛をすることによってドキドキしたり、感情が左右されたり、幸せが増えたり⋯⋯まさに、恋愛の醍醐味!という感じです。

 

「人の本性が見えること」(20代・女性・自営業)

 

「違う価値観を知ること」(20代・女性・接客業)

 

こういった、これまたいい意味で冷静な意見も。

当たり前のことではありますが、恋愛の面白さがロマンチックなものだとも、冷静なものだとも、女性だから考え方が決まるとは限らないということですね。

 

男性は分かりやすい傾向はない?

 

「駆け引き。こうすれば、相手は喜んでくれたりするかな?とか、そういうことを考えたりすること」(30代・男性・接客業)

 

「愛を育てていくこと」(40代・男性・営業)

 

「経験、知識につながる」(20代・男性・接客業)

 

このように、男性の意見はロマンチックとも冷静とも分類できない、バラバラなものとなりました。

愛を育てるはロマンチック、経験につながるは冷静ともいえますが、似たような意見はなく、回答者の個性が出ていますよね。

 

「人を駄目にも、成長をもさせることだと思います。周りが見えなくなれば、当然駄目になっていくし、その逆で、相手のことを尊重できるようになれば人として成長できるとも思います。人と人との関わりなので、心の成長ができることですかね」(20代・男性・大学生)

 

「恋愛初期は『お互い好き』を確認できたらただうれしいというだけでしたが、付き合う年数を重ねるごとに、恋から愛へ昇華していくのが、今思えば面白いところなのかもしれません。ただ、リアルタイムで楽しむ余裕はなくて、思い出して楽しむものなのかも」(40代・男性・事務)

 

熱く語ってくださったお二人。

年代も職業も異なりますが、恋愛の面白さを語るのには、年代や立場はあまり関係ないということなのかもしれないですね。

 

まとめ

 

今回は、恋愛の面白さに関してのリサーチ結果を紹介しました。

これが、結婚の面白さとなってくると、また結果はかなり異なってくるものなのだろうと思います。

恋愛の面白さは人によって違うからこそ、恋愛は面白いのかも?

 

(大久保 舞/ライター)

 

■恋と愛の違いを、本気出して考えてみる
■恋愛心理テスト|お弁当でわかる!あなたが好きになりやすい異性の特徴
■ルックス重視!女性の見た目しか見ない男の見分け方

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • ダメ男にハマりかけてても急激にUターンする方法
  • 社内恋愛をしやすい血液型ランキング
  • 彼の気持ちがわからない…遊ばれているだけ?/恋愛相談
  • 恋が短命で終わってしまうのはなぜ? 長続きする人の決定的な違いとは
  • 男が夢中になる!ずっと一緒にいたくなる彼女の特徴5つ
  • 彼の愛情を確かめるのに有効な方法4つ
  • 性欲をこじらせてしまう人が出来上がるまで
  • 男性の無神経な発言にイライラ…でもちょっと待って。本当はこんなこと考えてるんです