恋愛に駆け引きは必要ない、というのはある意味真実です。

 

ですが、彼に夢中になりすぎている場合、いったん引いた方が効果的な場合もあります。今回は、「引くべきタイミング」について紹介していきます。

 

恋の駆け引きで「引くべきタイミング」とは?

 

「押してもダメなら引いてみな」という言葉があります。ある程度押して、自分の好意が伝わったと感じたら、その瞬間が引くべきタイミングです。

 

押してばかりでは、彼は「この子は自分に夢中なんだな」と安心しきってしまいます。ちょっと引いてみることで、「何を考えているんだろう」「気持ちが冷めてしまったのでは」と気持ちを揺さぶることができる可能性があります。

 

注意すべきなのは、「最初から引いてばかりでは何も始まらない」ということです。ある程度押して(好意を示して)から、引くようにしましょう。

 

駆け引きの「引く」って具体的に何をすればいい?

次に、具体的に「引く」行動について解説していきます。

 

駆け引きの「引く」とは1 メールの返信を短くする・テンションを下げる

 

「押している」間は、LINEやメールの返信をこまめに返して、かつ長文になっていたり、ハートマークがついていたりしたかもしれません。引くのは、その反対の行為です。すぐに返さなかったり、文章を短くしたり、絵文字やスタンプを使わなかったり、テンション低めの返信をしてみましょう。

 

駆け引きの「引く」とは2 会う頻度を減らす

 

恋をしていると毎週でも、毎日でも会いたいと思うかもしれません。ですが、自分から誘って毎週会っていた、というような場合は、頻度を減らしてみましょう。毎週遊んでいたのに最近誘われていない、という状態になれば、「何があったんだろう」と気になり始めるはずです。

 

駆け引きの「引く」とは3 音信不通の数日間をつくる

 

音信不通の数日間を作ってみましょう。時間は3日〜1週間程度がいいでしょう。彼に連絡しない数日間を作ることで、彼の気持ちを揺さぶることができる可能性があります。

 

駆け引きの「引く」とは4 気持ちを分散する

 

「引く」ためには、「彼に夢中」だと悟られてはいけません。悟られない最も簡単な方法は、本当に「彼に夢中」という状態を脱してしまうことです。他の男性とデートしたり、仕事や趣味に打ち込んだりして、彼以外の物事を大切にしましょう。

 

さいごに。駆け引きはしなくてもいい。でも「夢中」は危険

 

ここまで、恋の駆け引きで引くべきタイミングと具体的な引く方法について解説してきました。

 

すべての恋愛に駆け引きが必要だというわけではありません。駆け引きなんてしなくてもうまくいく恋愛は多々あります

 

駆け引きで引く必要がある恋愛とは、「あなたが夢中になりすぎている恋愛」です。夢中になりすぎると対等な関係を築くのが難しくなりますし、相手からなめられる可能性も高まります。「夢中」は恋愛を壊しかねない危険な状態なのです。

 

恋愛を成就させるために、夢中になりすぎず、ときには「引く」姿勢も示しながら、関係を深めていきましょう。

 

今来 今/ライター

 

■恋の駆け引きで恋愛成功率アップ! LINEでできる成功例
■片思い中女子は必見!告白以外でできる効果的なアピール
■何が違うの?恋愛がうまくいっている人が実践している方法4つ

 

恋愛】の最新記事
  • 絶対に彼氏にしてはいけない“地雷男”の特徴5選
  • 好きなケーキで分かる?あなたの本当の恋愛依存度
  • 素敵な彼氏になってくれそう!「一途で誠実な男性」のLINE内容
  • LINEの考え方の男女差とは?男性にとってはただの報連相ツール
  • 男性が「いい恋愛してそうだな」と思う女性の特徴
  • LINEから見極める!モラハラ男の特長
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選