お気に入り

 

ちょっといいなと思っている女性に対して、どういったタイミングで本気スイッチが入るのか。

 

その男性心理を理解することができたら、気になっている男性との恋愛もうまくいくようになるかもしれません。

 

そこで今回は、男性が「本気になる」タイミングについて紹介します。

 

 


 

1.「嫉妬」をしたとき

 

「気になっている女性がほかの男性と楽しそうにしているのを見ただけでイラッとして……。そのときに、自分の本心にはっきりと気づきました」(30代・男性・WEBデザイナー)
 
嫉妬をするのは、それだけ「好き」という気持ちが強いからこそ。
 
その嫉妬の感情が強く働いたときには、男性も自分自身の思いに気づくことでしょう。
 
同時に、ほかの男性に取られたくないという感情も大きくなるので、本気モードにも突入しやすいですよ。
 

2.思いが「通じ合えた」とき

 

「『こうしたい!』みたいなのが一緒だったときに、なんか合うかもって感じますね。そういう場面が多くなると、運命みたいなものも感じてしまう」(20代・男性・建築関係)
 
言わなくても通じ合えるというのは、特別な関係のように感じる瞬間。
 
しかも、それは恋人によく起こる現象でもあるので、そういった意識も強くなるでしょう。
 
共感できるようなことがあったときは、それをちゃんと男性に伝えてあげると、特別感を抱きやすいですよ。
 

3.「寂しさ」を感じたとき

 

「一緒にいられないことを寂しいと感じたら、付き合いたいって気持ちが大きくなりますよね。相手もそう感じてくれたらめちゃくちゃうれしいです」(30代・男性・飲食)
 
会えなくて寂しいという感情は、本気で好きだからこそ起こるもの。
 
「会いたい」と思えば思うほど、どんどんその本気の度合いも大きくなっていくはずです。
 
ときには会わない時間も持ったほうが、実はふたりの思いをより深めることにつながる場合もありますよ。
 

4.「わかってもらえた」とき

 

「『あ~、この子、わかってくれてる』っていう喜びは、本当に大きいです。『俺にはこの子だな』って思っちゃう瞬間でもあります」(20代・男性・金融関係)
 
自分のことを理解してくれている女性は、自分の味方であるように感じられます。
 
もちろんそういった女性のことは大切な存在として意識するようにもなるので、本気のスイッチも入りやすいかも。
 
いつでも味方でいてくれる女性は、心強いパートナーでもあるので、男性としては理想的な相手でもあるものですよ。
 

さいごに

 

男性が本気になるタイミングで、グッと距離を縮めることができたら、そのまま交際へと発展させることができるかも。
 
だからこそ、男性の微妙な変化やサインを見逃さないようにしてくださいね。
 
(山田周平/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の金運】収入はアップする?これから半年間のあなたのお財布事情
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■付き合えたかもなのに……「タイミング」を逃してしまう原因
■気になる彼からデートに誘ってもらうためのLINEテクニック
■初対面の異性をドキッとさせる「さりげないモテテクニック」5選

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 実録!初デートでNGな話題4選
  • 遠距離恋愛の乗り越え方のヒント5つ
  • 当てはまっていたら要注意!好きでも別れるべきカップル3選
  • 気が付いたら夢中に!?実は男を沼らせる女の特徴
  • 実際にカップルに聞いた!喧嘩したときの仲直り方法4選
  • 「目をさましなはれ!」誰でもこれで正気に戻れる。危ない恋から抜け出す方法3選!
  • きちんと見極めて!女慣れしている男性あるある4つ
  • 独占欲の強い男性を喜ばせる方法5選