あなたの周りに「こじらせ男子」はいませんか?

50歳までに結婚すると宣言していた、お笑い芸人の今田耕司さんが未婚のまま50歳を迎えたことがニュースになっていました。

今田さんといえば、芸能界の大物独身男性代表格として知られていますが、極度の潔癖症であることや結婚相手対する39項目の条件があるなど、なかなか「こじらせ」ているようす…。

 

しかし、こじらせているのは芸能人だけではありません!

身の回りに存在する、うっかりひっかかると痛い目を見そうな「こじらせ男子」を5つのタイプに分けて、その特徴と見抜き方をご紹介します。

 

①趣味人型

 

特徴

とにかく趣味にお金と時間を費やすくせに、自分が興味ないことにはお金も時間も使いたがらない傾向が見られます。

その趣味は自転車、オーディオ機器など一人で楽しむもの、かつお金がかかるものであることがほとんど。そして、女性が楽しみにくいものなのがセオリー。

 

見抜き方

趣味にたっぷり時間を費やしたいので、休日を1日デートに割いてくれないのが「趣味人型こじらせ男子」。何度か食事をして反応は悪くないのに、休日デートに持ち込めない…という男性はこのタイプかもしれません。

また、世間一般の流行に極端に疎い割に、趣味の話になると打って変わって高い熱量を見せることも。

 

口癖

「この前出た○○(趣味のアイテム)の新しいやつ、ちょっと高いけど買っちゃおうかな〜」

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • あの人とは別れるべき?
  • その恋もう終わってない? 愛が執着心に変わってしまった時の対処法
  • 彼がデートに誘ってこない理由…男性が女性を誘いづらいと感じる状況とは
  • 今、確実に“良縁”を呼び込むには?
  • 今、あなたが恋を遠ざける原因
  • 重い?嬉しい?手書きのラブレターに対する男性の本音
  • 1回デートしたきりで後が続かない…男性が実は引いている女性の行動
  • 【男の本音】本命彼女だけにしか見せない態度はコレ!

カナウ公式ツイッター