あなたの周りに「こじらせ男子」はいませんか?

50歳までに結婚すると宣言していた、お笑い芸人の今田耕司さんが未婚のまま50歳を迎えたことがニュースになっていました。

今田さんといえば、芸能界の大物独身男性代表格として知られていますが、極度の潔癖症であることや結婚相手対する39項目の条件があるなど、なかなか「こじらせ」ているようす…。

 

しかし、こじらせているのは芸能人だけではありません!

身の回りに存在する、うっかりひっかかると痛い目を見そうな「こじらせ男子」を5つのタイプに分けて、その特徴と見抜き方をご紹介します。

 

①趣味人型

 

特徴

とにかく趣味にお金と時間を費やすくせに、自分が興味ないことにはお金も時間も使いたがらない傾向が見られます。

その趣味は自転車、オーディオ機器など一人で楽しむもの、かつお金がかかるものであることがほとんど。そして、女性が楽しみにくいものなのがセオリー。

 

見抜き方

趣味にたっぷり時間を費やしたいので、休日を1日デートに割いてくれないのが「趣味人型こじらせ男子」。何度か食事をして反応は悪くないのに、休日デートに持ち込めない…という男性はこのタイプかもしれません。

また、世間一般の流行に極端に疎い割に、趣味の話になると打って変わって高い熱量を見せることも。

 

口癖

「この前出た○○(趣味のアイテム)の新しいやつ、ちょっと高いけど買っちゃおうかな〜」

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 都市部に住む「おひとり様」へ。恋人ができない意外な理由はコレ!
  • 「両思い?片思い?」二人はどこまで進める?
  • 失恋の傷の癒やし方~宇宙のルールを味方にして
  • 好きな人が思わず魅かれる!あなたの魅力
  • 男性に聞いた! 女友達を好きになったパターン3選
  • 【イヴルルド遙華】出会いたい女子、不倫中の女子へアドバイス!
  • あの人以上に好きになれる人は現れる?
  • 【はあちゅう論】恋がうまくいかない時は幸せに繋がる選択肢だけ取る!

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ