恋愛経験は少ないものの、恋をして、誰かとお付き合いをする度に、これは真実の愛だ! と燃え上がってしまう筆者です。
しかし、関係が終わる度に、愛について考えさせられます。

 

真実の愛とは一体なんなんでしょうか?

 

与える愛

 

愛されたいならば、まずは、自分から相手を愛することが大切だとよく言いますね。

 

相手を尊重し、どんなことでも受け入れる、懐の深い女性は、男性に求められやすいのです。

 

しかし、愛情の尽くし方を間違えてしまうと、相手の男性との間に主従関係が出来てしまいます。

 

例えば、相手の男性に、お金を与える、何度も繰り返される浮気や暴力を、簡単に許してしまうなど。それらは、確かに見返りを求めない、究極の愛のようにも見えますが、少し違います。

 

例えば、お金を与え続ければ、彼の自立心や、社会に出て何かを成し遂げるというチャンスを、奪ってしまう可能性もあります。

与える愛情と、甘やかしは別物です。

 

相手の愛情をつなぎとめる為に、なんでも許してしまう行為は、本当の意味で、相手のことを思っているとは言い難いでしょう。

結局は、彼を自分の手元に置いておきたいとう、自分勝手な独占欲なのかもしれません。

 

受け取る愛

 

世の中には、愛されることに慣れていない人も沢山います。そして、そんな自分の性質に気がついていない場合も多いのです。

 

誰かからの愛情を受け取ることが苦手だと、不倫や浮気、二番目の女などに陥りやすいのです。
そういう人は、無意識的に、自分には愛される資格がないと感じているので、無償の愛を受け取ることに罪悪感を感じ、自分から不幸な恋愛を選んでしまうのです。

 

また、真実の愛とは、平等な相互関係により成り立つものです。

愛はお金で買うこともできませんし、何か条件付きで与えられるものでもありません。

自分が、純粋な愛を受け取ることができなければ、相手に対しても純粋な愛を与えることができません。

 

その原因の多くは、なんらかの原因、環境により、幼少期に親からまともな愛情を受け取れなかった人や、過去の恋愛でDV被害を受けていた人などに多く見られます。

 

このようなトラウマがあると、無償の純粋な愛に対して、恐怖や罪悪感を感じ、条件付きの愛情や、支配的な愛情で、相手との関係を構築してしまいがちです。

 

自分を愛するということ

 

純粋な愛情を受け取り、与えるには、まずは自分を愛さなければいけません。

漠然と、自分を愛すると言っても、なかなか難しいでしょう。

 

自分が自分をしっかりと愛せているのかは、自分では分かりにくいです。

 

恋愛、仕事、人間関係、日々の生活の中で、行き場のない生きづらさを感じていたりしませんか?

 

いつも誰かと自分を比較して、喜んだり、落ち込んだりしていませんか?

周囲の人と似たような生き方、考え方などをしていないと不安に感じたりしませんか?

 

これらにあてはまるようでしたら、もしかすると、あなたは自分で自分を愛せていないのかもしれません。

 

自分を愛せていない人は、本当の意味で自分に自信がありません。

 

子供の頃に大人から褒められることが少なく、いつも自分の意見を否定され続けていた経験があったり、過去にお付き合いした人からのDV被害により、アイデンティティを失ってしまっていたりすると、自分に自信が持てず生きづらさを感じるものです。

 

例えば、学生時代の仲の良い友人たちが、歳を重ね、出世をしたり、結婚をしたり、マイホームを持ったりとしてゆく中で、それとは違う自分の生き方について、焦りや不安を感じたりしていませんか?

 

本当の自信とは、誰かと比較して生まれるものでもありません。

本当に自信のある人、自分で自分を愛せている人は、周囲の評価も気にしませんし、他人と自分を比較することもありません。

 

そして他者を愛するということ、真実の愛とは

 

本当の意味で自分を愛せている人は、他の人も同様に愛することができます。

 

真実の愛は、お互いの成長を助け合い、足りない部分はフォローし合う、平等な関係の中で生まれます。
相手の幸せが自分の幸せであり、お互いがそれを望み、想い合って、真実の愛が育まれるのではないでしょうか?

 

そして、真実の愛を育んだカップルは、恋人としての関係が終わり、連絡を取り合わなくなったとしても、2人が育んだ愛は変わらず、心の中に残ることでしょう。

 

それは、相手に未練があり、また恋人同士に戻りたいという気持ちとは違い、もっと、家族愛、親子愛に近い愛のカタチとなるのかもしれません。

 

そんな相手とは、その後、別々の人生を歩んだとしても、その愛は、あなたの人生を助け、癒してくれるのだと思います。

 

(ライター/キタミカ)

 

■男女に聞いた! 「本当にステキな恋愛」とは?
■結婚占い|あなたと「真実の愛」で結ばれるパートナーはどんな人?
■恋が長続きしない理由。実は【超基本】の大事な部分が抜けている!?

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 片思い、不倫など…恋の状況別!恋がかなうおまじない
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法
  • 純粋な男性の特徴
  • 【12星座別】彼氏にするなら、○歳差の異性が相性ピッタリ!