こんにちは、沙木貴咲です。恋の始まりは、だいたい片思い。そこから好きな人にアプローチして両思いになり、交際がスタートするものです。ただ、「自分から好きになるパターン」と「相手から好かれるパターン」、どっちが幸せなんでしょうか?

 

大好きな人に振り向いてもらえる喜び

 

自分から好きになるパターンでは、自分の想いが通じて両思いになれることが、何よりもうれしいはず。ずっと一方的に見つめ続けて、憧れの存在と見ていた人が、自分に熱い視線を向けてくれると、たまらない気持ちになるでしょう。

 

また、好きな人への愛情や尊敬心が強いほど、恋人同士になれば自信がつくはず。「彼のようなステキな男性の彼女になれる私ってスゴイ!」と、自意識がグンと高まっていきます。

 

特に、人気者キャラや高嶺の花と見られるタイプを射止めたなら、自意識が高まるだけでなく、周囲からの印象も変わるかもしれません。「○○さんの彼女」と、嫉妬もあるでしょうが、羨望のまなざしを送られるようになるでしょう。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 意外と知らない!? 男性が告白を断る8つの理由とは?
  • 【12星座別】心の底から異性を好きになりづらい人ランキングベスト5
  • 実録:恋心が再燃! 同窓会は、先生や元カレと近づくチャンス
  • 今年は運命の恋をする!2019年の恋愛運を上げる方法
  • 出張マジレスホロスコープ#2「セクシーなお姉さんに緊張する」
  • 男性が恋に落ちる瞬間は「明らかに違う何か」を感じた瞬間です
  • 両思いかも!?「男性が本命の女性にしかしない言動」とは?
  • 血液型別!わがままランキング