学生時代は「わかりやすい態度」で周囲にすぐ好きな人がバレてしまっていた……。
という男性も、やはり大人になると、どの女性にも平等な態度を取れるようになるもの。
 
しかし、たとえどれだけ大人になったとしても、本当に好きな人を目の前にすると特別な言動が抑えきれずに自然とでてしまうようです。
 
そこで今回は、「男性が『本当に好きな相手』にしかしない言動5つ」を男性陣に教えてもらいました。
 

 

1.プライベートの質問をする

 

「休みの日に何をしているのか、どんな人が好きなのか、どんな映画が好きなのか。好きな女性にはプライベートな質問をたくさんしてしまう」(31歳/塾講師)
 
男性陣は、本当に好きな女性とそうではない女性に対して、質問の内容を変えているようです。もしあなたにプライベートの質問をたくさんしてくる男性がいる場合は、あなたを狙っている可能性大!
 

2.体が触れても離れない

 

「飲み会などで好きな女の子と偶然体が触れたときは、あえて気がつかないフリをして離れない。逆に好きじゃない女の子だった場合は『ぶつかったよね。ごめん』と謝って離れる」(35歳/編集)
 
偶然でも好きな女性に触れられるのは、男性にとってラッキーな出来事。
「逃したくない」というのが本音のようです。好きな女性に対してはちょっと図々しく、反対に、好きではない女性に対しては紳士的な態度になるというのは、ちょっと興味深いですよね。
 

3.理由を見つけてLINEをする

 

「基本LINEは面倒だから好きじゃないけど、相手が好きな人だったら話しは別。天気でもテレビでもおいしいお店のことでもなんでもいいから、とにかく理由を見つけてできる限りたくさんLINEする」(22歳/学生)
 
男性は本来連絡不精ですが、やはり好きな女性となると違うようです。LINEの内容ではなく、LINEの回数で好きな女性へ好意をアピールしている男性陣も多かったです。
 

4.気がつくと視線が追っている

 

「自分では無意識なんですが、仕事中、気がつくと好きな相手を目で追っている。相手にバレてしまうのが怖いので最近は敢えて見ないようにしています」(26歳/営業)
 
好きな人の姿を自然と目で追ってしまうのは、男性も女性も同じ。もしあなたに「よく目が合うなぁ」と思う男性がいたら、あなたに気があるということかもしれません。
 

5.「忙しい」という理由で断らない

 

「好きな女性からお誘いがあったときは、『仕事が忙しい』という理由で断ることは絶対にしません。むしろ、どんなに忙しくても時間をつくって必ずいきます!」(27歳/金融)
 
男性であれ女性であれ、本当に好きな相手からのお誘いはどんな状況であったとしても受け入れたいと思いますよね。
もし本当に忙しい場合で日程変更を申し出ることもあるかもしれませんが、その場合も本当に好きな女性にしかしないようです。
 

まとめ

 

いかがでしたか? 男性陣は「本当に好きな人とそれ以外の女性への言動」を、意外とハッキリわけていることが多いようです。
 
ただ、好意を持っていることをダイレクトにアピールしてくれるわけではないため、女性にしてみれば少しわかりづらいかもしれませんが、それもある意味恋愛の醍醐味。
 
あなたに気になる男性がいる場合は、その男性があなたに普段どんな言動をしているのか、改めてチェックしてみてくださいね。
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■男性がガチで狙っている本命の女性にだけ見せる顔・言動 
■ここが境界線!男性が「本気」なのかを見極めるポイント
■パーセンテージ別!好きな人からあなたへの好き度 
 

好きな人】の最新記事
  • 男性が好きな女性に見せる決定的な態度
  • タロット5枚引き|彼氏が今、あなたに伝えたい事
  • 恋人いない歴33年から脱却!高嶺の花の彼と付き合えた方法とは?
  • 誰にも相談できなかった恋を叶える!秘密の方法をこっそり紹介
  • 距離が近い男性は脈アリ!?「脈あり」を見極めるポイント
  • 脈あり見極めポイント!ボディタッチをしてくる男性の心理とは?
  • 好きな人から言ってほしい!告白させるための5つの方法
  • 彼から告白してほしい!彼の背中をさり気なく押す4つの方法