こんにちは。みきゃこです。

 

以前、結婚相談所に登録したとき、プロフィールシートを埋めるのに苦戦したんです。趣味って言われてパッと思いつくのは『お酒、食べ歩き、競馬』なのに……

 

それじゃ、男性の受けがよくないとアドバイザーさんから言われ、結局、たしなむ程度しかやってない『料理、ピアノ、旅行』と記入。

 

そのおかげで、申し込みはあったけど――

でも……「そんな自分を隠して結婚するのなんてヤダー!!!」 と思い、趣味コンに参加したときの体験談をお伝えします。

 

はじめに、“趣味コン”の選び方

 

どの趣味コンに参加するか考えるとき、「●●が好きだから」と、自分が好きなものを基準にする人が多いと思うんですが…それよりも筆者は、「この趣味を持っている男性と出会いたい」という目線で選ぶのをオススメします。

 

というのも、以前、大好きなヴィジュアル系アーティスト絡みの趣味コンに行って、失敗しているから。

自分も好きで知識もあるからこそ、相手の話に「それ違わない?」とモヤモヤしたり、カラオケで、あまり興味の持てない人から、「1番好きな曲歌ってあげるよ」って言われて、しかもお世辞にも似てるとはいえない物真似をされて、好きなアーティストを冒とくされているような気持ちになったり…(笑)

 

自分が好きだからこそ、男性に対して、モヤッ、イラッとするポイントが目に付きやすかったです。

 

周りの女の子たちも、苦笑いで早く帰りたいムードを醸し出している子が多かったので、そう感じていたのは筆者だけではないと思います(笑)

 

それで学んだのが、自分基準ではなく、“どういう男性が参加しているか”を考慮して趣味コンを選んだほうがいいということ。

 

たとえば、スポーツマンがタイプなら、自分はあまり得意じゃなくてもスポーツ関係の趣味コンに行ってみるとか。頭がいい人が好きなら、人狼ゲームや謎解き、歴史好きの趣味コンに行ってみるとか…。

 

興味や知識がなくても、「やってみたくて、教えてくれる人と出会いたいんです」でいいんです。

理想の人にも出会えるし、教えてもらいながら距離も縮まるし…まさに一石二鳥です!

 

実録! 趣味コンに参加してみた

 

筆者が参加したのは、競馬場で開催される“馬コン”。

 

競馬場は、グループで来ている若めの男性も多く、行くと必ずといっていいほど「あの人かっこいいな…」と目を惹く人がいるので、「タイプの男性に出会えそう」って期待して選びました(笑)

 

参加者の女性に話を聞くと、ウマジョ(競馬好き女子)はもちろん、CMを見て競馬場に行ってみたいと思った子、インスタ映えが目的で来た子、お金を持っている人が多そうだからって言っている子もいました。

 

その日の参加者は、男女15人ずつくらい。28歳~40歳くらいの年齢制限だったので、その年代の男女がまんべんなく参加していました。中には期待していた若いイケメンもちらほら…!

 

場所は普段は足を踏み入れられない、上層階にあるゲストルーム。

競馬場には何回か来たことあったけど、もちろん入ったことがなかったので、それだけでも来てよかったーと特別感を味わえました!

 

当日の流れは…

 

・婚活パーティーのように、まずは11のトークタイム(回転寿司方式ってやつですね)

・競馬教室(ビギナー向け)

33くらいのグループでお昼と自由散策(くじ引きでグループが決まりました)

・フリータイム。20分毎くらいで相手を変えながら、トークと馬券購入、レース観戦(6回転くらいしました)

・カップリング(婚活パーティーのように、気になった人の番号を書いて提出)

 

でした。

 

フリータイムには「相手を変えて11でお話を…」とアナウンスは入りますが、レースを予想したり、見たりするときには、周りの人とも自然と話ができて、同性異性問わず、たくさんの人と仲良くなれました!

 

結果――1番気が合った男性とカップリングしましたが、レースを見ながら、競馬の話をする中で、「こんなレースもいいよ」「こんなイベントもあるよ」などと、自然と「次はここに行きたいね」という話ができていたので、婚活パーティーとかで陥りがちな「また連絡します」といったまま、次の予定が立たなかったということもなく、割とスムーズに次に取り付けられました(競馬は、何月の何週目にこのレースがあると決まっているので、その特性的にも余計にデートの予定が組みやすかったのかもしれませんが……)

 

また、カップリングした相手とだけではなく、同性の子とも仲良くなれたおかげで、女子会をしたり、合コンをしたり……その後につながるものが、たくさん得られた気がします!

 

最後に

 

婚活パーティーでは、プロフィールカードがメインのトークなので、どうしてもスペック中心の話になりがち。

 

でも、趣味コンでは、一緒にその場を楽しみながら、相手の性格や自分とフィーリングが合うかを知っていけるので、婚活パーティーにありがちな、年齢であからさまにがっかりされたり、答えにくいことまで根ほり葉ほり聞かれたりというような、嫌な思いをすることはなかったです。

 

カップリングした人たちを見ても、若い子、可愛い子、イケメン、高スペックな人が有利…という印象はありませんでした。

 

それに、みんなでわいわい過ごせるので、「フリータイム、一人になったらどうしよう…」なんて心配も無用でした!

 

結婚観などといった、まじめな話はあまり出ない雰囲気なので「結婚に直結させたい!」という人には物足りないかもしれませんが「とにかくフィーリングが合う人と出会いたい!」という人には、趣味コン、オススメです!

 

(ライター/みきゃこ)

 

関連記事
■あなたが運命の恋に出会う場所【PR】
■実録!今、話題の “婚活スナック”って実際どうなの!?【申し込み編】
■実録!結婚相談所に支払ったお金を無駄にしないために
■実録!街コンに潜む“遊び目的の男”の見分け方

 

結婚】の最新記事
  • 尊敬できる彼氏は結婚してもうまくいく理由
  • 今年中に決める!?「スピード結婚」するための戦略
  • 婚活疲れにサヨナラ!幸せな結婚を手にする方法って?
  • 結婚相談所のカウンセラーが語る! 数十万払っても結婚できないワケ
  • ツヴァイ
    彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?【恋愛傾向診断】
  •  女性に聞いた!この人と結婚してよかったと思う瞬間
  • 「恋愛」と「結婚」はやっぱり違う?
  • 「寿退社したい」女子が知っておくべきメリット・デメリット