こんにちは、沙木貴咲です。婚活をするためには色々と準備が必要ですが、そのなかで自分の間違った思い込みに気づき、修正していくことも大事でしょう。

 

夫候補としてどんな男性を求めるのかはもちろん、自分の売りとなる魅力は何か、どんなスタンスで恋を進めていくのかを見直すと良いですよ。

 

「私って黒が似合うじゃないですか」

 

婚活パーティーや合コン、食事会には、いわゆる『モテ服』を着ていく女性が多いはず。白やベージュのワンピース、パステルカラーのカーディガンに膝丈スカートなど、上品に見えるファッションを誰もが選ぶんじゃないでしょうか。

 

けれど中には、「男ウケする服を着て媚びるのはイヤ」と、自己流のファッションを貫く女性がいます。

 

「私って、黒が似合うじゃないですか」

「足を見せたくないので、パンツスーツが好きなんです」

「ゴテゴテにお化粧するのは、私らしくない」

 

そんな主張から、全身真っ黒のお葬式コーデや、仕事の話を始めそうなパンツスーツ、ナチュラルメイクというよりはすっぴん顔で、婚活の場へ行ってしまうのです。

ところが、そんな外見の女性は、中身がどうかという検討もされずに、男性たちから『ナシ判定』を下されてしまいます。

 

婚活の場でモテ服を着るのは、媚びではなく武装! 戦場に鎧もつけず、武器も持たずにトコトコ歩いていくようなものです。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 12星座別!2019年、今年こそ結婚できる?
  • 「結婚を考える年齢」になったら本当に考えなきゃいけないこと
  • 玉の輿にのりたい! メリットとデメリットとは?
  • 婚活は高望みした方がいい4つの理由
  • 成功率を上げる!性格別|おすすめ婚活方法
  • 結婚したいけど、彼氏の収入が少なくて不安…を解消する方法
  • 【12星座別】2019年中に結婚するためにはどうしたらいい?
  • 出張マジレスホロスコープ#1 主体性がない彼との結婚を迷っています