お気に入り

 

異性にモテる、囲まれる人を見ていると、どこか自分に自信があるような雰囲気が見えます。

 

「好かれる自分」に違和感がないので、心に余裕を持って接することができ、その姿がさらに人を惹きつけるのかもしれませんね。

 

心に余裕を持てるのは根拠のない自信が根付いているから。

 

モテる人の心理はどんな状態なのか、探ってみます。

 

 

「人に好かれる自分」を客観的に見ている

 

異性からよく声をかけられる、好意を持たれる自分を見ると、「自分には好かれる何かがある」と思いますよね。
 
一度ならよく見極められなくても、“モテ”が続けば自然と好かれるポイントが見えてくるものです。
 
モテる人は、「こういうところが人には良く見えるのだな」と自分を客観的に見る機会が増えるので、そこを強くしていこうと意識できるためさらに魅力が増します。
 
自分のどこが良いか、異性と関わることが少ないとそれを実感するのが難しく、コミュニケーションの場が多いのはそれだけ自分を客観視できるチャンスです。
 

好かれることで「ありのままの自分」を受け入れている

 

いろいろな人に好意を寄せられると、自分のどこが相手に受け入れられているかを知ることができます。
 
それまで気付かなかった長所だったり魅力だったり、人から見た自分を「良いのだ」と思えるのですね。
 
素で過ごしているのにモテる自分を知ると、「ありのままの自分」が強く肯定されます。
 
自身ではなかなか認められない、気にするのが恥ずかしいと思っていた自己愛だったのに、好かれることで自信になるのですね。
 
モテる人は、「ありのままの自分」に素直な自信を持てるといえます。
 

自分も相手を居心地よくしようと努力できる

 

好かれる自分を知ると、受け入れてもらえる安心感から心に余裕が生まれます。
 
心が落ち着いていると、好きでいてくれる人に対しても「自分といることで居心地よくなってほしい」と気遣いが向くもの。
 
その努力がポジティブなコミュニケーションになり、お互いに楽しさが増せばさらに愛情が深くなりますよね。
 
相手に何かをするには勇気がいります。拒絶されたら、否定されたらという不安があると行動しづらいですが、モテる人はその心配がないため努力することも当たり前。
 
その姿がまた、周囲の人には魅力的に映ります。
 

ひとりのときでも孤独に焦らない

 

モテる、好かれる自分を実感すると、ひとりのときでも焦ることがありません。
 
誰も寄ってこないと、「このままずっとひとりなのかな」と不安が生まれますが、モテる人は次の可能性を信じられるため「今はひとりの時間を楽しもう」とリラックスして過ごせるのですね。
 
ひとりの時間を自力で充実させられるのもモテる人の特徴で、孤独に焦らない余裕が魅力になります。
 
常に誰かを求める人ほど、周りから見れば窮屈さを覚えるものです。
 
モテる人はそれがないので、「一緒にいれば楽しいだろうな」と想像させるのが人が寄ってくる秘訣ともいえます。
 
モテる人の持つ「根拠のない自信」は、好かれる自分を見ることで「ありのままの自分」を受け入れる素直さ。
 
心に余裕を持って人と関われるため、その雰囲気に人は魅せられるのかもしれません。
 
愛されることを認めるのも、才能といえます。
 
(ひろた かおり/ライター)
 
■隠れモテ男性の鉄則・別にイケメンじゃないのにモテる男性の理由
■原因はこれかも?「誘われる女性」と「誘われない女性」の違い
■いつも恋人を途切らせない女性が心掛けていることとは?

お気に入り
モテ】の最新記事
  • 「あざとかわいい」モテ女になって恋愛を楽しむ秘訣
  • 年齢なんて関係ない!何歳になってもモテる女性の特徴6選
  • モテる女子が欠かさず行っているモーニングルーティン7選
  • これが脈ありサイン!男性が気になる職場の女性に取る言動
  • なんで!?男性から告白されやすい女性の特徴6選
  • 結局ピュアな女性がモテる理由|そのモテに意味はある?
  • 女性から人気の女性は必ずしも男性からはモテない? 理由は?
  • 意外なところからにじみ出る男性の魅力