みなさんは、マインドフルネスという言葉を耳にしたことがありますか?

 

インドで生まれたお釈迦様時代の瞑想法から、宗教的な部分を排除し、医療、ビジネス、教育の場などで実践的な方法として取り入れられたものを、『マインドフルネス』といいます。

 

実は世界的に注目されている思考法なんですが、今回はこのマインドフルネスを詳しくご紹介しますね。

 

世界でのマインドフルネスの捉え方

 

マインドフルネスは今や世界的に広まり、オランダでは子供の教育や育児の一環として、アメリカではビジネスマンの能力向上に、また、鬱や精神疾患の防止策として広く知られています。

 

日本には日本マインドフルネス学会があり、ここでは「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」を、マインドフルネスの定義としています。

 

このマインドフルネスを実践すると、自分の思考や感情に振り回されることなく、平穏な精神状態を保てるようになるといわれています。

またそこから、勉強や仕事の能力向上や健康促進、人間関係などに良い効果が期待できるんです。

 

関連キーワード
自分】の最新記事
  • オネエ系タレントから学びたい、ポジティブシンキング法
  • タロット占い|あなたの今の健康状態は?
  • 「明日やろう」からダラダラ女子が抜け出す方法
  • 姓名判断|欲しいと思っているアレ、買っても後悔しない?
  • タロット占い|どんな一日だった?今日の自分を答え合わせ!
  • タロットが明かす!今のあなたの「心の状態」
  • SNS・ゲーム……チョコやお酒も! 『依存』から脱出する方法
  • 12星座別、ついてしまいやすいウソ