世の中、ポジティブな女性ばかりじゃありません。
自分に自信がもてなくて、出会いに対してネガティブになってしまう女性も多いと思います。

 

とくに男性との交流が少ないひかえめな女性は、ちょっとした一言でネガティブになってしまうのでは?
ひどい場合は“トラウマ”になるくらい、落ち込んでマイナス思考になるんです。

 

解決策は、考え方・とらえ方をポジティブに変えることが一番。
マイナス思考を受け入れるから、自分に対して否定的な感情が芽生えてしまうわけです。

 

でも、それがなかなか難しいのですよね……

なぜなら、ネックになっているのは、コンプレックスだから。
また、ある程度の年齢の大人が、考え方・価値観を変えるのって、そんなに簡単じゃありません。

 

ですので、「考え方・価値観を変えよう」とは思わないようにしてみましょう。
まずは受け入れてあげることから始めるのです。

 

 

不安を自身に変える方法ケース1 上手に話せない

 

上手に話ができない、これってコミュニケーションが苦手な女性に多いコンプレックスでは?
話が盛り上がらない、私と話してもつまらない、そんな思いこみは捨てましょう。

 

だって、ペラペラ要領よく話すだけがコミュニケーションではないんです。
上手に話せるとコミュニケーションがはかどって、いい印象を与えられると思いがちですが、実際には、「よくしゃべる女だな」と呆れてしまう男性も多いんです。

それより、上手に話を聞いてあげられる女性のほうが好意をもたれるでしょう。

 

「うまく話さなきゃ!」
と自分で自分にプレッシャーをかけなくていいんです。
ちゃんと相手の話を丁寧に聞いて、一つ一つリアクションしてあげるだけでいいんです。

 

ペラペラしゃべる女性と、自分の話を真剣に聞いてくれる女性を比べれば、やっぱり男性は“ちゃんと聞き役ができる女性”にグッとくるものなのです。

 

♪ネガティブをポジティブに変える自分への言葉

『うまく話せなくていい。人の話を上手に聞ける自分になろう』

 

 

不安を自身に変える方法ケース2 私には個性がない

 

個性がないから魅力がない。
本当にそうでしょうか。
個性的という言葉に、いいイメージばかりをもっていませんか?

 

たしかに、個性は一つの魅力です。
ただし、ときとして個性は欠点にもなります。
そして、その個性を受け入れられる人と受け入れられない人がいるのです。

 

人は、自分の個性を受け入れてもらうために出会いを探すのでしょうか。
違いますよね。個性よりも大切なことは、人柄や内面のよさです。

 

個性とは、自分らしさという“こだわり”。
こだわりから柔軟性は生まれません。
個性あふれる女性と、自分のことを柔軟に理解してくれる女性、どちらを男性は好むと思いますか?

 

特徴的で際立つ個性よりも、人の気持ちに寄り添える柔軟な女性のほうが、一緒にいて男性は安心できます。
柔軟な心の持ち主からは、理解力や優しさといった魅力を感じるんです。

 

♪ネガティブをポジティブに変える自分への言葉

『個性がないから柔軟でいられる。人の気持ちに寄り添える柔軟性を育てよう』

 

 

不安を自身に変える方法ケース3 ルックスに自信がない

 

かわいくないし美人でもない……
自分のルックスに自信をなくしてネガティブになる女性も多いようです。

 

このパターンでマイナス思考になると厄介。
なぜなら、表情が暗くなって卑屈な雰囲気が漂ってしまうからです。
そうすると内面も暗く思えてきて、男性が近寄りにくくなってしまうんです。

 

しかし、ここでちょっと思い出してみてください。
ずば抜けてルックスいいわけでもないのに、初対面で魅力を感じる女性っていますよね。
たとえば、女性芸人もかわいらしく見える瞬間ってありませんか?

 

ずばり、ルックスよりも重要なのは表情。
卑屈にならず明るい表情でいることを心がけるだけで、今のネガティブな自分を抜け出すのがずっと楽になることでしょう。

 

男性が好感をもちやすい女性の特徴は、どのランキングを見てもつねに
「癒やされる笑顔」「明るい表情」
が上位に入ります!
人に和みを与えるようなイメージで、明るい表情を身につけましょう。

 

♪ネガティブをポジティブに変える自分への言葉

『ルックスで勝負しない。明るい表情を武器にして愛嬌のある自分になろう』

 

まとめ

 
とことんネガティブになると、マイナス思考の体質から抜け出すのが難しくなります。
「そんな卑屈にならず笑って」
なんて言われても、真剣に悩んでいるからこそ落ち込んでしまうもの。

 

しかし、マイナス思考を続けてもなにも解決しないのは事実。
ネガティブな要因をポジティブに変えなければ、今のまま繰り返しです。

雰囲気が暗くなって印象も悪くなれば出会いの場面で妨げになりますし、プラスになることなんか一つもありません。

 

ネガティブをポジティブに変えるためには、自分を否定するのではなく受け入れてあげること。
そして、前向きにとらえて、ゆっくりと否定的な考え方を変えていく意識が大切。

 

今回は3つのケースをご紹介しましたが、今日よりも明日の自分が少しでもポジティブになれるように、前向きな言葉をいつも自分に投げかけてあげてくださいね。

 

(カナウ編集部)

公開日:2017年7月13日
更新日:2019年4月11日

 

■自信がなく、人の目を気にして疲れる人へ。「自分軸」で生きるコツ
■恋をする自信を取り戻そう!タロットが教える「好きな人ができる可能性」
■明石家さんまに学ぶ! 絶対に落ち込まない方法

 

自分】の最新記事
  • 恋も仕事もうまくいく! 「自信をもつ方法」
  • 意外と気づかない? イライラさせる会話のポイント
  • 産後うつ、ストレスに効く【マインドフルネス】瞑想は心のエクササイズ
  • もしかして…味覚と性格って繋がってるの?
  • 心理テスト|本当のアナタはこんな人!心理テストで分かる心のドロドロ度
  • 思わずキスしたくなる!プルプル、つやつやリップにする方法
  • 自信がもてない女性へ~ネガティブをポジティブに変える3つの言葉
  • タロット|今、あなたは休むべき? 頑張るべき?