「彼に告白してほしい」なら、まずは好意をそれとなく伝える必要があります。今回は、好きな人から告白してもらうための5つの方法をご紹介します。

 

好きな人から告白してもらう方法1 連絡先を自分から聞く

 

好きな人が誰であれ、まずは親しくなる必要があります。連絡先を彼から聞いてこない場合は、自分から連絡先交換を持ちかけましょう。この時点で、ある程度の好意は伝わるはずです。連絡先をゲットしたら、メールでコミュニケーションをとりましょう。

 

好きな人から告白してもらう方法2 デートに誘う

 

連絡を取り合う仲になったら、彼の好みをリサーチして、彼の興味のありそうなデートに誘いましょう。たとえば、マーベル系の映画が好きだと分かったらマーベル映画に誘う、野球が好きなら野球観戦に誘う、などです。相手が楽しめるデートに誘って距離を縮めましょう。

 

好きな人から告白してもらう方法3 質問する

 

デートに誘い出すことができたら、彼に積極的に質問しましょう。自分の情報を開示することも大切ですが、それよりも、彼に気持ちよくしゃべってもらうことを心がけましょう。いい聞き手になることで好きになってもらえる可能性はグッと高まります。

 

好きな人から告白してもらう方法4 好意をアピールする

 

告白してほしいなら、会話の端々に好意があることをアピールする必要があります。多くの男女は、勝算がない告白はしたがりません。告白してほしいなら、「告白したらOKをもらえるだろう」という雰囲気を作っておく必要があります。日頃から彼のことを褒めたり、タイプだと告げたり、〇〇くんが彼氏だったらいいのにと言ってみたり、あらゆる方法で彼に告白する勇気を持ってもらえるように仕向けましょう。

 

好きな人から告白してもらう方法5 告白してほしい派だと告げる

 

彼とデートを重ねるようになって、手をつなぐなどのアクションはあるのに、なかなか告白してくれない、という場合は、「付き合うときは告白してほしい派」であることを告げておきましょう。ここまで押しておけば、彼に好意がある場合は、勇気を出して告白してくれるはずです。

 

さいごに。本当に好きな人に対する告白は、勇気がいる

 

今回は、好きな人から告白してもらう方法をご紹介してきました。

 

なかなか彼が告白してくれない、という場合は、思い切って自分から告白する、というのも一案です。自分から告白しようと決めたときに、「断られたらどうしよう」など不安を感じるはずです。彼に告白させようとしているということは、彼に「断られるかもしれないリスク」を負ってもらっているということだということを、そのとき初めて実感できるでしょう。

 

どちらが告白しても問題はありませんが、彼が告白してくれたなら、「勇気を出してくれた」「断られるかもしれないというリスクを冒して行動してくれた」という事実に感謝するべきでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■もう、待てない!好きな人に「好き」って言わせる方法4つ!
■片思い占い|好きな人に告白させるには?
■好きなら好きと言っちゃえば?告白はすること前提で恋に勝つ!

 

好きな人】の最新記事
  • 好きな人を振り向かせるために、するべき努力とNGの努力とは?
  • 会社の新入社員女性に「いい感じの、狙っている彼」を略奪されないようにする方法
  • 恋愛じょうずな女になろう!彼を本気モードにさせるコツ3つ!
  • タロット|今、あの人が感じている「特別な思い」
  • 「会えなくて辛い…」もしかして恋煩い?恋煩いの解消方法
  • 好きな人との距離を縮める「魔法の質問」7つ
  • 好きな人から好かれない理由・対処法とは?
  • 好きな人をハグしている時の男性心理4選