好きな彼は完全に脈ナシ…というとき、ありますよね。でも、現状、脈ナシだったとしても、諦める必要はありません。

 

「全然タイプじゃなかったけど、ふとしたきっかけで好きになった」という脈ナシから脈アリに転じるきっかけはたくさんあります。

 

今回は、男性に「脈アリに変わったきっかけ」を聞いてみました。脈ナシ彼を脈アリに変えるためのヒントがほしい、という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

男性の語る「脈ナシから脈アリに変わった瞬間」1 彼女の本気に気がついた

 

「新卒で某I商事に入社して働いていました。入社当時は合コン三昧で、はっきり言って、モテました。でも、会社名に惹かれてよってきている女性ばっかりだな、という印象があったんです。入社してからずっと彼女とかセフレに近い関係の女性は、同時並行で複数人いました。入社3年目に、友達とベンチャー企業を立ち上げることになって会社を辞めたんですが、そしたら笑えるくらいに女の子たちが引いていったんです。でもひとりだけ、これまでと変わらずに好きでいてくれた子がいました。彼女だけは、自分の肩書きではなく、僕自身を見てくれていたんだとわかって、それからは、僕もその子のことを、ひとりの大切な人だと考えるようになりました」(29歳・経営者)

 

男性の語る「脈ナシから脈アリに変わった瞬間」2 弱っているとき支えてくれた

 

「前の彼女にふられたとき、そばにいてくれたのが、今の彼女です。ふられたとき、仕事でのストレスも重なってボロボロでした。それまでは普通の友達としか思っていなかったのですが、辛いときにそばにいてくれたことで、彼女のありがたさにやっと気がつくことができました」(25歳・公務員)

 

男性の語る「脈ナシから脈アリに変わった瞬間」3 突然綺麗になった

 

「なんとも思っていなかった子が、急に気になりだすときってよくあります。僕の場合は、ショートカットが好きだというのもあって、髪の毛をバッサリ切ってきたときに、急に魅力的に感じてしまったり、ということもあったりします。やっぱりルックスって大切ですから、痩せたりヘアスタイルを変わったりして、外見が変わったことによって、見る目が変わるっていうことはよくあることだと思います」(22歳・大学生)

 

男性の語る「脈ナシから脈アリに変わった瞬間」4 ギャップに気づいた

 

「派手な遊び人だと思っていた子が、実は文学マニアだって知ったときに、好きになりました。いい意味でのギャップには、ドキドキさせられます」(21歳・大学生)

 

さいごに。焦りは禁物! 人の気持ちはいつか変わる!

 

今回は、脈ナシから脈アリに変わるきっかけをご紹介しました。

 

人間に気持ちは無常です。今現在、女性として見られていない場合でも、これからの行動いかんで「脈アリ」に変えられる可能性はあります。

 

本気で好きになった相手なら、焦らず、時間をかけて、自分の魅力を分かってもらえるように行動しましょう。

 

今来 今/ライター

 

■あなたの事が好きかも…彼の脈あり行動と偽脈あり行動。
■恋愛占い|あなたのことを好きなのは誰?男性の脈アリ度チェック!
■脈アリだった気がするのに時間がたってしまった時の対処法

 

好きな人】の最新記事
  • もしかして俺のこと好きなの?男性に上手に「告白をさせる」コツ
  • 好きな人を振り向かせるために、するべき努力とNGの努力とは?
  • 会社の新入社員女性に「いい感じの、狙っている彼」を略奪されないようにする方法
  • 恋愛じょうずな女になろう!彼を本気モードにさせるコツ3つ!
  • タロット|今、あの人が感じている「特別な思い」
  • 「会えなくて辛い…」もしかして恋煩い?恋煩いの解消方法
  • 好きな人との距離を縮める「魔法の質問」7つ
  • 好きな人から好かれない理由・対処法とは?