好きな人には彼女がいた……
何度忘れようとしても、忘れられないこの思い。諦めるか、思い続けるかは、全部あなた次第です。

 

好きな人に彼女がいたとしても、思い続けるのは自由です。
ただし、二人の仲を引き裂くほどガツガツとアプローチしたら、彼は引いてしまいます。

そこで今回は、好きになった人に彼女がいたときの対処法についてご紹介します。

 

好きな人と彼女の関係をリサーチする

 

好きな人に彼女がいても、なかには自分の方へと振り向かせることに成功している人もいます。
それはきっと、タイミングを読んだうえで効果的にアプローチしていたから。
まずは、好きな人と彼女との関係を探り、不安定になりかけているなら、アプローチするチャンスの到来と考えましょう。

 

彼本人から聞けなくても、人づてに
「彼って、今彼女とうまくやれていないんだって」
なんていう話を聞いたら、それはきっとチャンスがめぐってきている証拠です。
ただし、あからさまに彼に近づくと、彼も警戒しますから、用心するのを忘れないように。

 

あくまでも一人の親友、あるいは同期として話を聞くだけでも距離を縮められます。

 

好きな人と彼女の仲を引き裂きたくないなら諦める

 

彼と彼女が楽しそうに過ごしている様子を見ると、その仲を引き裂く勇気は、どうしても出てこないという場合もあります。
どんなにアプローチしようとしても、彼女の立場を考えると、なかなか次の一手が出ないこともしばしば……

 

あくまでも彼の幸せを願うなら、ここは潔く身を引くべきでしょう。
中途半端な気持ちのままぶつかっても、おそらく彼は振り向いてくれません。
覚悟もできていないのにアプローチしたところで、彼女がすぐに気がついてくぎを刺しにくるでしょう。

 

好きな人に彼女ができた時点で、それは諦めなさいというサインだったのかもしれません。
彼よりももっと他に運命の人がいるからこそ、このような結果になっただけ。
今すぐ忘れられなくても、その片思いの苦い気持ちは、少しずつ時間が解決してくれます。

 

親友ポジションで仲よくしておくのが一番

 

とはいっても、簡単に諦められるなら苦しんだりしません。
好きな人に彼女がいるなら、とりあえず様子を見ておくのがベストかもしれません。

 

今すぐになにか起こらなくても、二人が付き合っているうちに、あやしい流れへとなる可能性もあります。
そのとき彼の親友として側にいると、彼の方から連絡が来て「話を聞いてほしい」と二人きりで会える機会も増えてきます。

 

ガツガツとアプローチするよりも、つねに様子をうかがいながら、彼の視界には入っておくことがポイント。
カップルの関係が弱くなってきたら、まさにアプローチのチャンス!

 

彼にとって自分が一番の理解者であることをアピールしながら、少しずつ距離を縮めてみて。
親友として側にいれば、いつかはチャンスが訪れるはずです。

 

今はチャンスをうかがって!

 

好きな人に彼女がいても、それだけで諦める理由にはなりません。
だからといって、ガツガツと彼にアプローチしたら、彼女が黙っていないでしょう。

あくまでも親友として側にいながらも、チャンスがめぐってきたらすぐに行動できるように、準備をしておきましょう!

 

(山口 恵理香/ライター)

公開日:2018年5月23日
更新日:2019年5月20日

 

■男性が好きな女性に見せる決定的な態度
■片思い占い|好きな人の視線をあなたに向けさせる方法
■男性ウケよし! 彼が思わず即レスしたくなるLINEの送り方5つ!

好きな人】の最新記事
  • 男性が好きな女性に見せる決定的な態度
  • タロット5枚引き|彼氏が今、あなたに伝えたい事
  • 恋人いない歴33年から脱却!高嶺の花の彼と付き合えた方法とは?
  • 誰にも相談できなかった恋を叶える!秘密の方法をこっそり紹介
  • 距離が近い男性は脈アリ!?「脈あり」を見極めるポイント
  • 脈あり見極めポイント!ボディタッチをしてくる男性の心理とは?
  • 好きな人から言ってほしい!告白させるための5つの方法
  • 彼から告白してほしい!彼の背中をさり気なく押す4つの方法