みなさんは、日々の生活に瞑想(めいそう)を取り入れていますか?瞑想(めいそう)は、目を閉じて楽な姿勢をとったら、ゆっくり呼吸する方法です。目を閉じたら、オーロラやチャクラのカラーをイメージします。瞑想(めいそう)は、脳におけるリラックス効果がありストレス緩和にも役立つようです。

 

今回の記事では、運気アップに効果的な瞑想(めいそう)を紹介します。

 

運気をアップさせる瞑想(めいそう)方法とは?

 

まず、あぐら、寝転ぶなど楽な姿勢をとります。デスクワークなら、椅子に座っても構いません。そして呼吸を深くすることを意識して、ゆっくり息を吸った後に、ゆっくりと息を吐き出します。

 

息を吐き出す時は、体や心にたまった負のエネルギーを出すのをイメージしましょう。瞑想(めいそう)は、朝起きてすぐでも構いませんし、夜寝る前でも大丈夫です。瞑想(めいそう)をする時は、おへその周りの丹田を意識して集中しましょう。

 

関連キーワード
スピリチュアル】の最新記事
  • 恋愛の癖は幼少体験で決まる!? 「インナーチャイルド」の引き寄せとは?
  • ツイてない時は、疲れが原因かも?瞑想習慣を作って、運気をアップしよう
  • 【知千のひとこと】遠隔ヒーリングの真実について
  • ※バレンタインデーまでに彼氏をゲットする方法
  • 【はあちゅう論】自分の直感を信じれば、後悔は生まれない!
  • 『引き寄せ』の仕組みをぶっちゃけ! 願うだけじゃ幸せにはなれない
  • ソウルメイトって何? その「役割」と「結婚相手」になる可能性