上司から理不尽な怒りを受けた時、職場で嫌がらせを受けた時など、仕事で嫌な思いをすると辞めたくなる人が増えています。最近では、仕事を辞めてフリーランスになろうという人も増えており、長きに渡り一つの会社に執着するといった人も減っているのが現状です。

 

しかし、本当に仕事を嫌になったら会社は辞めた方がいいのでしょうか? 今回の記事では、「もう仕事やめたい」と追い込まれた時に、辛い思いを解消する方法を紹介します。

 

仕事を辞めたらどうするの?人生設計図を作ってみる

 

衝動的に仕事を辞めてしまう人の中には、ろくに貯金をしておらず年金や税金の支払いに苦労する人がいます。とくに仕事を辞めると、税金の支払いがまとめてポーンと来るので注意です。

 

もし仕事を本当に辞めたいのであれば、1年間は仕事をしなくてもやっていける程度には貯金しておきましょう。

 

仕事を辞めたら、あなたには再就職先がありますか?何かやりたいことがありますか?一度、仕事を辞めてからの人生設計図を作りましょう。

 

フリーランスで生きていきたいのであれば、やりたい仕事やどれだけ稼げるかといった話よりも、税金や年金をいくら払わなければならないかも計算しておきましょう。

 

サラリーマンの頃は会社が計算してくれましたが、フリーランスは全て自分で行わなければなりません。もし、仕事をやめてフリーランスの道に進みたいのであれば、副業で半年~1年は様子を見た方がいいですね。

 

安定した収入が半年以上続けば、脱サラしても成功する可能性があります。逆に、いつまでも同じような低報酬のまま半年~1年続くのであれば向いていないと思った方がいいでしょう。いつまでも安い報酬から抜け出せない人は、1年後も3年後も同じです。

 

関連キーワード
仕事】の最新記事
  • 5歳で人生が決まった! クロエ・グレース・モレッツのフォーチュンサイクル
  • 転職したいけど今の仕事を辞める勇気が出ないとき、確認したいこと
  • モテる女性上司の条件とは? 年下男性がときめくポイント4つ
  • 仕事と恋愛のバランスコントロールを身に付ける方法
  • タロット|今後の仕事で訪れる「変化」とは?
  • 「もう仕事やめたい」会社勤めに疲れた時に、辛い思いを解消する方法
  • 就職の面接を有利に!星座別、アピールポイント
  • 成功したいなら、何をすべき?タロットが教える今の仕事運