不倫をしている人の割合を調べると絶望的な数字が現れるほど、不倫は多く存在します。

 

結婚しても男女関係に悩まされるのは、される側としてはたまったものではないですよね……。早急に手を打ちたい人や然るべき対応をしたい人もいることでしょう。不倫男がやりがちなことを取材しました。

 

 

1:レスやモラハラに

 

「突然レスになったりモラハラをするようになります。不倫相手が第一になって、すでに終わった関係の妻子が邪魔になるからです。
レスには多くの理由があり、一概には言えませんが、不倫している男性によるレスの場合、レスの苦しみに向き合わないで逃げる傾向があります。
他に愛する女性・男性がいるため、向き合う気持ちがなくなるのです。解消できたかな?と思っても、ぞんざいな扱いをします」(47歳・女性)
 

2:いつもよりマメに連絡してしまう

 

「私の旦那は愛人と会う時に普段よりもマメにLINEがきますね(笑)。本当に仕事で帰れないとか遅くなる時はほとんど連絡なんて来ないです。
 
だけど愛人と会うであろう日は事前に『今日は遅くなるかもしれないからご飯はいらない』とか『相手先がどうのこうのでトラブルが起きて部署のみんなで対応中』といったように、いらない修飾語がたくさんついてきます。明らかに怪しいですよね。
 
私も仕返しで不倫してる最低な関係ですけど、余計なことは一切言わないことにしています」(30歳・女性)
 

3:謎の出張

 

「今まで仕事をしたらまっすぐ帰ってきたのに、不倫をするために外出をする時間を作るとなると違和感が生まれます。私の場合、急に出張が増えておかしいと思い始めたのが発覚するきっかけでした。
イチャついてそのまま疲れちゃうからなのか、夜に一緒にいたいからなのか、一泊する機会をうかがっていたようです」(28歳・女性)
 

4:サプライズプレゼントが増える

 

「別に好きな人ができると、今まで妻とどのように接していたか忘れちゃうみたいですよ。無くなった愛情を誤魔化すように、急に優しくなったり、サプライズプレゼントが増えたり……。明らかに変な行動が増えたので、『急にどうしたの?』と返すと、焦ったような顔をしました。そっからカマかけしてすぐに発覚……」(33歳・女性)
 

5:いつもより無口に…

 

「なぜか顔を合わせない日々が続き、最初は忙しいのかと思いました。でも、あった日もあまり話そうとせずすぐに会話を終わらせようとするので、気持ちが冷めてしまったのではないかと焦りを覚えたんです。
そのあとに不倫が発覚。私への気持ちがなくなったわけではないため、『離婚だけは……』と懇願されました。あの時の不可解な行動は、嘘がバレないよう、嘘を重ねてボロが出ないようにするためのものでした」(45歳・女性)
 

まとめ

 

誤魔化そうとしたり、いつも通りに接しようとした結果、空回りしてしまったりすることがあるようです。「なんかいつもと違う」と思ったら要注意……。
 
(神崎なつめ/ライター)
 
■男性を「条件」で見る女性がいずれ不倫にハマる怖い4つの理由
■見てしまった…旦那と不倫相手の衝撃LINE内容
■元々浮気症?不倫をしてしまう男性の心理とは

不倫】の最新記事
  • 【衝撃】妻バレ後、不倫相手を「本気」にさせた奇跡の行動とは?
  • 苦しい不倫の恋から、真実の恋の成就を成功させた女性ふたりの共通点とは?
  • 一度の過ちでは済まされない…?30代以降の不倫の末路とは
  • 優しい旦那がまさかの不倫!? 衝撃の不倫エピソード【後編】
  • 優しい旦那がまさかの不倫!? 衝撃の不倫エピソード【前編】
  • 不倫男がやりがちなこと5選
  • 男性を「条件」で見る女性がいずれ不倫にハマる怖い4つの理由
  • え、そんな事で!?W不倫が始まるほんのささいなきっかけ