不倫相手には物はあげない方が良い……なんて暗黙のルールがありすよね。

 

しかし、完全に不倫脳に浸ってしまっている女性は、不倫男性も引いてしまうようなプレゼントをしてしまうのです。

 

今回は、アラサー女性たちが不倫男にプレゼントしたものを紹介します。

 

 

1.ネクタイ

 

「彼女から、高級なシルクのネクタイをもらったときは、さすがにびっくりしましたね。僕は結婚してるのに、こんなプレゼントされた風のネクタイしてたら、嫁にも職場の人にもなんて思われるか……向こうは僕のこと、不倫相手というより恋人だと思ってるんだなあって」(41歳/営業)
 
ネクタイは、数種類しかレパートリーがない、という人もいますよね。
 
数種類しかないのに、自分の好みでもなさそうなプレゼント風のネクタイが増えたら、誰もが違和感を抱きますよね。
 
ネクタイは、不倫相手にプレゼントするのはやめておいたほうが賢明です。
 

2.香水

 

「わたしとのデートに付けてきてねって言って、不倫相手の彼女が香水をくれました。はじめは嬉しかったんですけど、結構きつめの匂いの香水だったんですよね……。だから、彼女とのデートのあとも匂いが消えなくて、これじゃ嫁にバレバレだよって感じでした。なんでまた、よりによってこんな強い匂いの香水をくれたのか……。ちょっとはこっちのことも考えてくれよって思いましたね」(37歳/自営業)
 
香水の匂いって、思ったより残り香がきついものが多いですよね。
 
今まで香水を付けなかった人はもちろん、つけていた香水の香りが変わったら、当然気が付きますよね。
 
ひょっとしたら「彼はわたしのもの」と、香りで奥さんに牽制しようとする心理がある場合もありますが……。
 

3.下着

 

「不倫相手の彼女が、下着をくれました。久しぶりの新しくて綺麗なパンツで嬉しかったんですが、僕の洗濯物って基本嫁が干してくれているので……嫁にバレないように、このくれたパンツだけは自分で手洗いして、嫁には見られないよう必死に管理してます。もうちょっとバレにくいものってなかったのかなあ」(33歳/公務員)
 

4.自分の……

 

「ホテルで待ち合わせした彼女が、自分の体にリボンを巻いて『プレゼント』してくれたんです。ちょっとまさかすぎて、若干シラケてしまいました。でも彼女は2人で過ごす記念日に舞い上がってたみたいで……。盛り上がってるフリを必死にしましたね」(37歳/医療)
 
こちらは、まさかの自分の体をプレゼントしてしまったパターン!
 
不倫カップルは体の関係がメインのデートが多いため、このような発想に至ったのかもしれませんが……。
 
さすがに引いてしまったようですね。
 

不倫相手に物をあげるのはご法度

 

男性側からすると、不倫相手の女性から物をもらっても「恋人じゃないんだから……」と思ってしまうよう。
 
不倫という特殊な関係性上、相手に物を託すというのは、基本的にNGなようですね。
 
(mashu/ライター)
 
■絶句……女性に聞いたヤバすぎる不倫の理由4選
■不倫カップルたちのイベントの過ごし方とは?-クリスマス編-
■私はサレ妻?スル妻?婚約者がすでに家庭持ちだった話……(前編)

不倫】の最新記事
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【後編】
  • 社内不倫に巻き込まれてしまった話【前編】
  • 興信所に不倫調査を依頼したい!だけど相場ってどれくらい?
  • 隠れ不倫男の見極め方法!時間を無駄にするその前に
  • 「まさかうちの夫が!?」不倫されたときどのように行動するべきか?
  • 「日常の落とし穴」浮気のきっかけ生み出す場所5選
  • 不倫さえしなければ……人生が狂った最悪な不倫エピソード4選
  • ザワキュンが止まらない! ダブル不倫しやすく、うまく成立させる女性の特徴