付き合い始めたら、付き合う前には気がつかなかった部分なども見えてくるもの。

 

それがゲンナリするような行動であった場合には、一気に気持ちが冷めてしまうこともあるかもしれません。

 

そこで今回は、付き合った後に「急激に萎える」女性の行動について紹介します。

 

 

「彼女気取り」が全開

 

「付き合った途端に、彼女っぽさをガンガン出してこらえると、さすがにちょっと引いてしまいます。もうちょっとゆっくりいきましょうって言いたくなる」(20代・男性・営業)
 
付き合うことになり彼女になったのだから、彼女としての行動を取ることは何も間違ってはいません。
ただ、いきなり彼女気取り全開のようになると、男性はそのスピード感についていけずに戸惑ってしまうはず。
 
何にでも口出しをしたり、激しく嫉妬をあらわにしたり、自分中心の生活を求めたりなどすると、付き合ったことを後悔されることにもなりかねないですよ。
 

「連絡」が多すぎる

 

「毎日毎日、朝から晩までLINEが送られてくると、発狂しそうになります。仕事の邪魔にもなるので、対応しきれなくなっちゃいます」(30代・男性・広告代理店)
 
付き合った後に、男性がもっとも萎える原因と言っても過言ではないのが、連絡が多すぎること。
 
恋人なんだから常に連絡は取り合っているものという考えになるかもしれませんが、相手がどう感じるのかはちゃんと確認するべきです。
 
相手の男性もこまめに連絡を取りたいタイプなら問題はないですが、そうではないのなら、状況を考慮したうえでの連絡にしないと、確実に重荷になってしまいますよ。
 

「温度差」が激しい

 

「ラブラブなのはうれしいんですけど、その愛情が大きすぎると、受け止めきれなくなる。束縛とかになってくると、もう重いとしか思えなくなるし…」(20代・男性・イベント制作)
 
恋愛はふたりの温度差が激しいと、気持ちにすれ違いが生じるので、なかなかうまくいきません。
 
付き合い立ての頃は、特に相手への思いが強くなっているでしょうが、一方的にはならないようにしないと、バランスが大きく崩れる原因になるかも。
また、どちらかが合わせたり、我慢したりするようになるのも良くないので、自分ばかりが飛ばしまくるような形にはならないようにしてくださいね。
 

たくさん「ルール」を作る

 

「色々とルールみたいなものを作られると、うんざりしてしまいます。ガチガチに固められると、付き合う相手を間違えたかもという思いにもなる」(30代・男性・自営業)
 
恋人ができてラブラブな状態のときには、“ふたりだけのルール”を作りたくなるものです。
でも、あまりにもたくさん作りすぎると、どんどんルールに縛られるようになっていくだけ。
 
それでは息苦しさや窮屈さを感じるようになり、逃げ出したいとか解放されたいといった気持ちが芽生える危険性もあるので、本当に大切なルールをいくつか作る程度にしておきましょう。
 

さいごに

 

付き合えたうれしさを表現するのは素敵なことですが、いきなり飛ばしすぎないように注意は必要です。愛情が空回りしてしまうと、男性から嫌悪感を抱かれることにもなりかねませんよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■こんなはずじゃなかったのに!順調だった恋愛生活が一瞬で終わる瞬間
■恥ずかしい!彼氏が幻滅する彼女の電車内の態度!
■「マジ勘弁してくれよ…」男性が女性に幻滅する瞬間あるある

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

カップル】の最新記事
  • 恋に依存しないために…彼氏との適切な距離の取り方
  • くだらない喧嘩を減らすためには、お互いの「普通」のすり合わせが必要?
  • カップルは要注意!喧嘩で絶対に使ってはいけないワード5選
  • あり?なし?同僚との「職場恋愛」メリット・デメリット
  • 重要なのは内容よりも時間?大人カップル間のLINEを徹底攻略
  • 男からの「俺よりもお似合いの人がいる」という別れ言葉の本音
  • ハイスペなのに何で?尻に敷かれてしまう男性の悲しい特徴・5つ
  • 【男性心理】彼女から来た「萎えるLINE」あるある4選