ここ数年、多種多様なマッチングアプリが登場しています。初めて使われる方は、どれを使えばいいのか分からない、という方も多いでしょう。今回は、目的別におすすめのマッチングアプリをご紹介します。
 

 

1:一夜限りの関係・軽い出会い・ときどき友達

 

「出会いは欲しいけれど、結婚とかはまだ考えていない」「すぐ飲める人に会いたい」という軽めの出会いを求めている方におすすめなのは、アメリカ発のマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」です。
 
「Tinder(ティンダー)」は、登録者の細かい条件は載っておらず、ほとんど写真だけで選ぶアプリです。日本でサービスが始まった当初は、外国人の登録者が多く、外国人の男女と出会いたい、という需要も満たしていました。現在でも、日本産のアプリと比べると、圧倒的に外国人の登録者が多いので、外国人男子もアリ、という方にもおすすめできます。
 
基本的には、軽い出会いを探している人が使用するアプリなので、婚活目的の方は近づかない方がいいでしょう。
 

2:恋活・いろんな人と出会いたい

 

「彼氏が欲しい」「たくさんの人の中から選びたい」という場合は、登録者の多い日本初のマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」 「Omiai(オミアイ)」がおすすめです。
 
登録者の情報が詳細に掲載されているため、自分の条件にあった男性を検索することができます。登録者が多いので、登録している人の軽さや真剣さは多様ですが、基本的には、一夜限りの関係ではなく、彼氏彼女を探している人が多いという特徴があります。
 

3:婚活・真面目な人と出会いたい

 

「結婚を考えられる相手に出会いたい」「次付き合う相手とは結婚も考えたい」という場合におすすめなのは、「YouBride(ユーブライド)」です。
 
婚活目的のマッチングアプリなので、基本的には真面目な出会いを求めている人が登録しています。
 
婚活という性質上、年齢層は高めで、登録者は上記のアプリに比べると少なめですが、真面目な人、結婚を考えている人と出会いたい、という需要は満たしてくれます。
 

さいごに。自分の目的にあったアプリを使おう。信じすぎにはご注意を

 

今回は、目的別のおすすめマッチングアプリをご紹介しました。
 
婚活目的なのに、「Tinder(ティンダー)」を使ってしまったら、「軽い男しかいない」とマッチングアプリに絶望してしまう可能性があります。
 
それぞれのマッチングアプリの特質を見極め、自分の需要にあったアプリを使用すべきでしょう。
 
また、マッチングアプリに記載されている情報を鵜呑みにしないことも大切です。男性がアプリのプロフィールに、実際の身長より2センチ高めに記載したり、年収を数百万上乗せしたりすることは珍しくありません。
 
プロフィールはあくまで自己申告だと心得て、最初から相手を信用しすぎないことも、自衛策として必要です。
 
今来 今/ライター
 
■マッチングアプリで素敵な彼氏をゲットするための3つの心得
■姓名判断|どこに行けば運命の人に出会えますか?
■身長や年収だけじゃない!マッチングアプリのプロフィール詐欺

出会い】の最新記事
  • 付き合う前に見極めて!「結婚向き」男性の特長
  • 目的別!おすすめのマッチングアプリ紹介。恋活・婚活・遊び
  • 顔、職業、能力、年齢……その人の上辺のスペックだけで判断すると失敗する、ではどうすればいいの?
  • 【タロット】あなたはもう、ソウルメイトに出会っている?
  • 【タロット占い】好きな人がほしい!今、すてきな人と出会う可能性は?
  • 自然に出会いたい!アプリや合コン以外で運命の人と出会う方法とは?
  • 結婚後も大事にしてくれる!「一途な男性」を見抜くポイント
  • 恋愛タロット|次の恋の訪れはいつ?あなたに新しい恋人ができる時期