皆さま。あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
さて、今回は年明けにふさわしい運気をあげるお家の風水についてお伝えしていきます。
 
風水は、4千年前に中国で発祥した「気」に注目した環境学です。人間が持つ気の流れを整えることが風水の目的とされているんです。
 
今回は、初歩的な「幸運を逃してしまう部屋の風水」について紹介していきます。
年の始まりに、運気を上げる行動をとるのは、とても良いことの1つです。早速チェックしていきましょう。
 

 

(1)玄関に段ボールがある

 

通販でショッピングをすると、玄関に開けた段ボールを詰んでしまう……なんてことよくあることですよね。段ボールのゴミの日までそのまま放置していると、いつまでも捨てずにどんどん貯まってしまっている家は少なくないのではないでしょうか。
 
実は、この玄関に段ボールを置くという行為は風水的にとてもよくないことなのです。段ボールは、素材は紙なので湿気をよく吸いますよね。この「吸う」という特徴が運気低下
につながっているのです。
 
段ボールは、湿気とともに悪い運気も吸っていると言われていて、その悪い運気を吸った段ボールが玄関にあると、家全体の運気を下げてしまうのです。
年始にはおもいきって、段ボールレスにチャレンジしてみてくださいね!
 

(2)寝室にぬいぐるみ

 

女の子だと、寝室にぬいぐるみをおいて一緒に寝ている……なんて人も多いことでしょう。しかし、これは運気が下がる風水の1つだったんです。
 
こちらも段ボールと似ていて、ぬいぐるみも湿気を吸いますよね?実は、ぬいぐるみは、湿気と一緒に、一緒に寝ているあなたの運気も吸ってしまうのです。
 
でも、ぬいぐるみ自体が悪いというわけではありません。お手入れしてあるぬいぐるみは悪さをしません。一緒に寝ているぬいぐるみは定期的に、日干しをしたり、掃除をしてあげてください。
 

(3)部屋に黒いものが多い

 

最近ではスタイリッシュにモノトーンでインテリアをまとめるお部屋が流行っていますよね。モノトーンの家具や小物はおしゃれでカッコイイかもしれませんが、実は風水的にはNGだったんです。
風水では、黒は使い方によって大きな効果がある色ですが、使いすぎると逆効果になるという難しい色なのです。
 
黒一色にするのではなく、あわいピンクやきいろも取り入れると、運気がグッと上がってきます。
 

(4)キッチンに大事なものをおく

 

リビングキッチンの家だと、キッチンがある部屋にお財布や鍵など大切なものを置く場所にしているかもしれません。
 
しかし、キッチンとは火を多く使う場所なので燃えるという意味が強い場所です。そのため、キッチンに大事なものをおいていると、燃えてなくなってしまうという意味をもってしまい、あまりよくありません。大切な物を置く場所は、静かで落ち着いた場所にしましょう。
 

おわりに

 

いかがでしたか? 幸運を逃してしまう部屋の風水について紹介していきました。
当てはまるものがあった場合は、すぐに改善してみいましょう。
 
風水は基本的に、清潔であればあるほど上がってきます。今年は、キレイな部屋を保つことを心がけてみましょう。
 
(澪/ライター)
 
■風水で恋愛成就! 恋愛運をアップする部屋のポイント
■恋愛運をアップさせる風水4選
■人気占い師・琉球風水志シウマ先生に聞いた!金運をアップさせる方法

風水】の最新記事
  • 【風水】これはNG!幸運を逃してしまう部屋
  • 恋愛運をアップさせる風水4選
  • 本当に効果を実感⁉ オススメの有名パワーストーン店をご紹介
  • 風水で恋愛成就! 恋愛運をアップする部屋のポイント
  • まずは掃除から!「風水」の基本をしっかり押さえて運気アップ!