仕事の息抜きのため、音楽やスポーツのサークルに所属している人は多いのではないでしょうか。
ただ、そんな楽しいサークルライフをぶち壊しかねない存在がいます。それは“サークルクラッシャー”です。
 
サークルクラッシャーをひとたび入会させてしまうと、急に男女関係のいざこざが絶えなくなり、サークル内の空気も悪くなり、これまでの楽しい活動ができなくなります。
そうならないためにも、今回はサークルクラッシャーの特徴を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。
 

 

とにかくちやほやされたい

 

サークルクラッシャーは、異性からちやほやされることが大好きです。そのため「私ってブスだし……」などと言って自分を卑下(ひげ)し、相手から「そんなことないよ」「めちゃくちゃ可愛いよ」などの“ちやほや”を引き出そうとします。
 
ですので、SNSでそういった内容の書き込みが多い人は、サークルクラッシャーの可能性大です。
サークルの入会を希望した際は、事前にSNSをチェックすると良いかもしれません。
 

男性にこびを売ることに抵抗がない

 

上記のように、サークルクラッシャーはちやほやしてくれる男性を欲しています。
「男性からこんなに優しくしてくれたの初めてです」「かっこ良すぎて見とれちゃいました」などなど、口に出すにはちょっと抵抗のあるセリフを、サークルクラッシャーは躊躇(ちゅうちょ)なく発することができるのです。
また、露骨なボディタッチなども遠慮なくするので、言動は要チェックしましょう。
体験入部などを設け、すぐに入会させずに、一度様子を見てから入会させるかどうかを判断すると良さそうです。
 

女友達が少ない

 

男性にこびた言動を繰り返していると当然、女友達はできません。ただ、サークルクラッシャーにとっての人間関係は、自分をちやほやしてくれる男性さえいればそれで良いのです。
そのため、SNSをチェックする時は“ちやほや”を誘う投稿だけでなく、メディア欄から一緒に女友達が写っている写真を探すようにしましょう。もし、女友達との写真が全くない場合は、サークルクラッシャーの可能性が高いと言えるでしょう。
 

サークルクラッシャーに対処法はない

 

ここまでサークルクラッシャーの特徴を紹介してきましたが、男女が定期的に同じ時間を共有していれば、色恋沙汰は起きます。
いくら「男性からちやほやされたがる」「男性にこびることに抵抗がない」といったサークルクラッシャーの特徴をした女性の入会を拒み続けていても、いつかは誰かがサークルクラッシャーになってしまうのです。
 
ですので、一つのサークルに固執するのではなく、複数のサークルを掛け持ちして、広く浅い活動をすることをオススメします。
そうすれば「サークルクラッシャーにサークルを荒らされても、他のサークルがあるから」という心の余裕が生まれ、不安感を抱かずにサークル活動に精を出すことができるでしょう。
 
(高萩陽平/ライター)
 
■人間関係を崩壊させる!サークルクラッシャーの対処法とは?
■近づくと危険!?マウンティング女子の4つの特徴
■苦手な人にどう対応する? 人間関係の悩み、根本的な解決法はコレ!

人間関係】の最新記事
  • 幸せになりたい!ハッピーになるために悪意の断捨離が必要な理由
  • 軽く受け流す!小姑との「マウントの取り合い」の終わらせ方
  • 職場ではしゃぐ「自称恋愛マスターの男」を黙らせた話【後編】
  • 義母と親しくなる関係の作り方とコツを徹底解説!
  • ママ友なんていらない派閥のあなたに。他の人がママ友と過ごす理由
  • アラサー女子に衝撃が走る!みんなが振られた驚きの理由
  • 妻より母を優先する夫。この状況どうやったら打破できる?
  • 職場ではしゃぐ「自称恋愛マスターの男」を黙らせた話【前編】