女子達のマウンティング合戦にもう疲れました……。
 

会社の飲み会でよくランチに行くのですが、それぞれ自分の容姿だったり、彼氏の自慢だったり、ファッションの自慢だったり、マウンティング合戦が始まります。
 

最初は私もみんなに合わせていたのですが、最近彼氏と別れて、メンタルもやられてしまってた時に、ランチで彼氏の事聞かれました。
 

私は、話したくもなかったのに、根掘り葉掘り別れの理由などを聞かれて本当に腹が立ったし、人の気持ちを値踏みしてまで、攻撃を向けられるのも本当に嫌でした。
 

それ以来もうランチには参加したくないのですが、一人でご飯食べてると影で色々言われそうで嫌です。何かアドバイスを頂けると嬉しいです。
 

(モモ:1995年12月12日 長野県出身 )
 

 

無理して付き合っても何も産みません

 

嫌なもの、嫌な人、嫌な環境。あげればキリがないくらい、自分を不快な気持ちにさせる要素は日常にあふれかえっています。
 
無理をしてそれらに付き合っていくその先に、それ以上の大きなメリットがあるのであれば、少し踏ん張ってでも付き合った方が良いのかもしれません。
 
しかし、生産性もなく将来性もない、そしてなんら建設的な会話すら成り立たない今の状況であれば、
まずはいったん身を引いて、自己防衛。
 

鈍感力がカギ

 

人は一人では生きられない。と感傷的になる必要はありません。何故ならどんな状況であれ孤独を恐れず、独りで生きて行ける人がいつの時代も最強なのです。
 
特に女性は集団の中では異質を好まず、主義主張も好まない、しかし言葉の端々で控えめにマウントをとってくる生き物。思い切ってその中からはみ出す勇気を持つことが、自己革命への第一歩です。
 
人に何を言われても気にしない、どう見られても気にならない、そして人が何をしていても興味が沸かない。それくらいの鈍感力を身に着けられるのなら、怖いものなど無いはずです。
 
しかしこの鈍感力とは度が過ぎると、友達が居なくなるという諸刃の剣の為さじ加減は重要。
 

思い切ってお独り様デビュー

 

基本的におおらかな性格のももさんは、来るもの拒まず去るもの追わずの精神と見受けられますので心配はしていませんが、新しい人間関係を構築するためにはまずは自分自身の人間関係の地図にスペースをあける必要があります。
 
独りだから楽しめる、独りだから視野が広がる。独りだから新しい何かが始まると前向きに考えて、独りデビューをしてみる事をオススメしますよ。
 
(占い師の鉄平。/占い師)
 
■【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!浮気をしている彼から自己防衛する方法」
■職場でマウントを取る女性あるある5選
■容姿・キャリア・恋愛……いつも一番でいたいマウント女の末路【前編】

人間関係】の最新記事
  • 返事に困るママ友LINE5選
  • 血液型×12星座|腹黒ランキング
  • 九星別|簡単にわかる!世渡り上手ランキング
  • 見極めろ!ママ友グループとの適切な距離感
  • 【体験談】意外!? 女の友情が壊れたきっかけ4選
  • 一見大丈夫そうだけど、近づかないほうがいいママ友タイプ4選
  • 【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!マウンティングしてくる友人から自己防衛する方法」
  • 九星別|簡単にわかる!性格に裏表があるランキング