日本には「謙遜」を美徳とする文化があります。そのせいか、自分の価値を高く見積もるのは恥ずかしいことだという考えを持つ人がいたり、自信満々な態度を嫌う人がいたりします。そのため、誰かから褒められても「いえいえ、そんなことないですよ」などと、とっさに否定してしまうことが多いかもしれません。

 

しかし、エネルギーの世界から考えると、謙遜はときにあなたに望まない現実を引き寄せてしまう危険性があります。そこで今回は、謙遜がもたらす危険性についてエネルギーの観点からお話しするとともに、どのようにすればよいのかという具体的な対応策もご紹介します。

 

言葉も態度も、自分が発したままの現実を引き寄せる

 

「いえいえ、そんなことないですよ」と言っているとき、あなたの言葉には「そんなことない私」のエネルギーが乗っています。もう少し具体的に言うと、「自分の価値はたいしたことはない」と認めてしまっているということです。

たとえ褒められたことに対して“その通りだ”と思っていたとしても、とっさに「いえいえ、そんな……」という反応を返しているということは、潜在意識の部分で“ありのままの自分を見せてはいけない”と制限していると言えます。

 

このように、「そんなことない私」を認めているエネルギーを世界に放つと、同様の現実が引き寄せられてしまいます。たとえば、自分を見下したり、軽く見たり、ないがしろに扱ってくる人が周りに現れやすくなるでしょう。

 

さらに、「ありのままの自分ではいけない」という潜在意識は、そう感じさせられる現実を引き寄せます。学校や仕事場などで他人の悪口ばかり言う人が周りに多くなったり、親や上司などがきびしくて、みずから何かを選択する余地を与えてもらえない状況に陥ったりするかもしれません。

 

つまり、誰かから褒められたときに思わず否定をしてしまうのは、望まぬ現実を引き寄せてしまい、 いいことは一つもありません。

 

じゃあ、どうすればいいの?――その答えをお教えします。

 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 人生占い|あなたが抱えている悩みを軽くしてくれる人物は?
  • 誰かに褒められると反応に困る!そんなあなたに伝えたいこと
  • 人間関係占い|気になるあの人と仲良くなるにはどうしたらいい?
  • 人間関係占い|今の環境であなたが周囲とうまくやっていくには?
  • 人間関係占い|今、心から信頼できる関係を築くには?
  • 飲み会で飲まされすぎないように⋯⋯楽しく飲むコツ!
  • 人間関係占い|あの人はなんで怒っているの?私のせい?
  • 人間関係占い|相手に好感を持ってもらうにはどうしたらいい?

カナウ公式ツイッター