心理学者のアルフレッド・アドラーは「すべての悩みは人間関係の悩みである」と言い切りました。人間関係で悩んでいる人はとても多いでしょう。

 

今回は、人間関係のストレスをできる限り軽減する方法をご紹介していきます。

 

人間関係のストレスを解決する方法1 ストレスの原因を突き止める

 

問題を解決したいならば、まずはその原因を突き止める必要があります。ストレスを感じることがあるなら、何があなたのストレスになっているのかをまずは明らかにしましょう。誰と一緒にいるときにストレスを感じるのか、なぜなのか、など、自分の心に問いかけましょう。自分でもはっきりと分からない、という場合は、紙に書き出すなどして自分の心情を整理してみたり、信頼できる友達やカウンセラーに自分の感情を吐露したりすることで、原因を探っていきましょう。

 

人間関係のストレスを解決する方法2 自分が正しいと思い込まない

 

自分が正しいと思い込んでいるためにストレスが増加してしまう可能性があります。イラっとしたら、本当に自分が正しいのか、相手には相手の言い分があるのではないか、と考えてみましょう。一歩引いて客観的に状況を見つめてみることで、イライラが軽減される場合もあります。

 

人間関係のストレスを解決する方法3 相手に期待しない

 

他人に期待し、期待を裏切られたとき、人は傷つき、苛立ちます。そもそも、相手に期待していなければこのような事態にはなりません。相手は、あなたのものではありません。相手には相手の事情があり、あなたの期待通りに動く義理はないのです。いくら親しくても相手は他人であり、自分の期待通りに動いてくれるわけではない、ということを理解する必要があるでしょう。

 

人間関係のストレスを解決する方法4 不要な関係を捨てる

 

「この人といるとどうしてもイライラしてしまう」「できれば一切の関わりを断ちたい」という相手がいる場合、思い切って相手との関係を断ち切りましょう。「断ち切ることはできない」と考えているのは、思い込みの場合も多々あります。「親だから関係は切れない」というのも思い込みです。毒になる親ならば、関係を断つ方が幸せになれるでしょう。自分にとって害になる不要な人間関係を整理しましょう。

 

さいごに。他人は変えられないけれど、自分は変わることができる

 

今回は、人間関係のストレスを解決する方法をご紹介しました。

 

暴飲暴食や買い物、カラオケなどでストレスを一時的に発散することはできるでしょう。ですが、ストレスの根本を断ち切らなければ、永遠にストレスを感じるループからは抜け出せません。

 

自分にとって誰とのどういった関係がストレスになっているのか、をまずは落ち着いて考えてみましょう。人間関係は自分次第で変えることができます。相手を変えることはできません。自分から変わる、と決意しましょう。

 

今来 今/ライター

 

■これでスッキリ!人に迷惑かけないストレス解消方法
■ストレスをうまく対処! 怒りにくい性格になる方法
■忙しい毎日にぐったり……心も身体も疲れた時に試したいストレス解消法

人間関係】の最新記事
  • あなたは大丈夫!? 口癖等、言葉遣いがおばさんの女性とは
  • 注意!男性がおばさんみを感じるLINE
  • 男が思うヤバい女、女が思うヤバい女の違い
  • 本当にあった……肝が冷えるオフィスの怖い話
  • イタイ!アラサーが使っていると「イタさを感じてしまう」若者言葉5選
  • 職場のお局が起こした衝撃エピソード4選
  • 【パワーストーン】不安や悩みを解消するために効果的な石とは?
  • かわいい顔して腹黒なヤバい女の特徴