現代社会はストレス社会とも言われています。

生きているだけで疲れることや、イライラも山のように巡ってくる嫌な時代です。

しかも不景気。ほしいものもなかなか買うことができず、フラストレーションも溜まるところです。

 

が、やっぱり一番ストレスの原因になっているのは、人間関係ではないでしょうか。

対人ストレスって、体と心に深刻なダメージをあたえてしまいます。

 

こういうストレスを除去するには、週末にゆっくりと温泉に浸かるのもいいのですが、なかなか時間が取れないという方も多いはず。

そこで今回は、偉人たちの名言を引用する形で、少しでも人間関係についての悩みを吹き飛ばす一助となるコラムをご用意したいと思います。

 

「老人はあらゆる事を信じる。中年はあらゆる事を疑う。青年はあらゆる事を知っている」(オスカー・ワイルド)

 

アイルランドの作家、オスカー・ワイルドの残した著名な言葉から引用してみました。

人間関係は、初期においては同年代とのいざこざに終始するものですが、社会に出ると自分とは年齢も立場も違う人々との対立に悩む瞬間も必ず訪れます。

 

が、相手が高齢の場合は自分の信じているものについて意固地になっているだけ。

相手が中年なら性質上疑ってかかりやすいので面倒に思えるだけ。

そして自分がもし青年であるなら、自分の知見こそが真っ当であると信じることも大事だと考えることができる、非常に良い言葉であると感じます。

 

また、自分が中年、老年になってからのスタンスにも釘を刺す言葉でもあり、長く記憶しておくことで、若者に対人ストレスをあたえるリスクも減ることでしょう。

 

関連キーワード
人間関係】の最新記事
  • 他人が言う悪口こそ幸運のヒント!【エレメント占いで知る自分】
  • タロット占い|もしかして、周りの人から「イタイ」と思われてる?
  • タロット|性格診断!今のあなたの周囲からの印象
  • 人間関係占い|周囲の人とうまくいかない…どうしたらいいですか?
  • 言葉で癒される時間も必要…人間関係で疲れた時に読みたい名言3選
  • 人間関係占い|あの人の態度…何が目的なの?
  • 人間関係占い|もしかして、避けられている?
  • 関わるだけ損! ママ友同士のマウンティングに見る「虚しさ・下らなさ」