こんにちは!Ayuraです。

 

今回は占星術でみた「12星座別、2019年を迎えるために大切な行動」をお伝えいたしますね。

 

今から既に2019年の予行演習のような状態を経験している人もいるかもしれません。

2019年に起きる事はもうすでに始まっているといえるでしょう。

 

11月8日に「拡大」「幸運」をつかさどる「木星」が蠍座から射手座に居場所を移しました。

「木星」はこのまま約1年間射手座を順行することに。

 

そして「木星」よりも大きな影響力をもつ「天王星」が過去7年のテーマを一つ終わらせ、牡羊座から牡牛座へと移り定着しつつあります。

 

天王星は一度2018年の5月に牡牛座へ居場所を移しましたが、11月7日より再び牡羊座を順行しています。

ですから、どの星座の人も今は次の新しい時代に向けて、自分のあり方や自分の気持ちや方向についてしっかりと考える時間といえるようです。

 

「考える」「見つめ直す」「再検討してみる」

ということが今必要な大きなテーマです。

 

では、新しい時代である2019年に向けて、星座別に何を考えたり見つめ直したらいいのかをお伝えいたしますね。

 

【牡羊座】

 

牡羊座の人は2018年、状況の変化がたくさんあったのではないでしょうか?

今はやっと自分の調子を取り戻せてきたような感覚を持つ人も多いかもしれません。

まだまだせわしなかったり、改革の最中に居るような人も、じきに落着きを取り戻していくでしょう。牡羊座の人にとって今この時は、今年自分が意識を向けたさまざまなことに対して落着かせていく段階に入っています。ですから、今後の自分が向き合っていくことは何か、どうやってそれと付き合っていくかをじっくり考えていくことが大切なようです。

 

【牡牛座】

 

牡牛座の人は2019年、さまざまなことがばたばたと動き出すような時期に入ります。

既に今年の夏から秋にかけて大きな転換点を迎えた人も居るかもしれません。

今後7年をかけて自分の新しい旅を始めるという時なので、それに向けて今から準備をしていくと良いでしょう。

人との関わり方も今まで通りのやり方にこだわらず、一歩踏み込んだ意識を持ってみるのが良いかもしれません。

 

【ふたご座】

 

ふたご座の人は2019年からしばらくの間、自分の精神的なつながりや、自分の心の中にある隠された意識について向き合っていく時期になっていきます。

今はそこへ向けて仲間や友人、自分の周りの人との関係について見直していくのが大切になようです。

そして、恋愛についても動きがでてくるので、人との関係の全般において、自分と相手の性についてももう一度客観的に見てみることが大切なようです。

 

【蟹座】

 

蟹座の人は今から既に、健康についてしっかりと見直す生活が始まっているのではないでしょうか?

または日常のパターンやルーティーンを見直している時期なのだと思います。

それと同時に、2019年に向けて、蟹座の人は社会的な自分の立場についてもう一度見直してみてください。いままでのような仕事の仕方やお金の稼ぎ方について、本当に自分が続けていけるかどうかを考えると良いようです。

 

【しし座】

 

しし座の人は2019年、かなり楽しい一年になるようです。今から既にその手応えを感じている人も多いのではないでしょうか?

2019年の春からしし座の人は本格的に人生のステージが変わっていく兆しがあります。

そのためにも、今は情報のアンテナのしっかりと張り、自分が身につけたい教養や学びについて

向き合う時間を取ることが大切なようです。

 

【乙女座】

 

乙女座の人は自分の一番に近い存在や、家族との関係がひろがって、今までとは違う形で豊かなものになっていく兆しがあります。家族間で、こうでなければいけないと思っていた価値観ががらっとかわっていくことがあるかもしれません。

2019年に向けてはやはり、親密な人との関係をしっかりと見直すことが必要なようです。

本当に関わっていきたい人は誰か、自分がどこまでその関係に力を注げるのかを自分の中でしっかりと考えてみてください。

 

【天秤座】

 

天秤座の人は2019年、いろいろと動いていく事で、自分の人生のプライベートな部分について大きく改革していく一年となりそうです。

既に恋愛関係や最も近いパートナーとの関係に大きな変革が求められるようなことを経験している人もいるのかもしれません。

2019年になる前に、天秤座の人は自分が今約束していることや、自分と向き合っている人との関係について見つめ直してみてください。何か不利なことはないか、本当にそれでいいのかを考える時です。

 

【蠍座】

 

蠍座の人はお金を稼ぐということについて焦点が当たる一年となりそうです。

そして結婚やパートナーシップとは何かということについても、自分の価値観を改革していく時代に入っていきます。

今はその新しい時代に向けて自分の生活の仕方や、健康の保ち方、について見直すことが大切なようです。2018年長い時間木星が蠍座に位置していましたから、それによって増え過ぎた体重や出費は見直してみましょう。

 

【射手座】

 

射手座の人は正に自分を取り戻せるような感覚を既に持っている人も居るかもしれません。

木星は射手座の守護星になり、その星が正に12年ぶりに自分の元に還ってきます。

活き活きとした時間を過ぎしていけるでしょう。

今後は生活や日課、健康について考え直す時代に入っていきます。そのためには今から自分の楽しみや趣味についてどう向き合っていくかを考えることが大切なようです。

 

【山羊座】

 

山羊座の人はここ最近自分に厳しいような感覚を持っている人が多いのではないかと思いますが、その感覚は2019年も引き続きもち続けるようです。

その中で2019年からは自分の楽しみや娯楽や恋愛についてどう向き合っていくかを改革していくでしょう。自分を律することと解き放つこと、相反することに向き合う時間が増えていくのだろうと思います。

ですから、今から自分の基礎となる家族との問題については今のうちに整理しておきましょう。

 

【水瓶座】

 

水瓶座の人は2019年は希望がいっぱい増えていくような兆しがあります。このために自分はこれを頑張ろう、とか前向きな気持ちを持てるときです。

今後自分の生い立ちや家庭について、思い込んでいたことや、誤解していたことに徐々に気付いていけるような兆しもありますし、家族に苦しい思いをさせられているという感覚を持っている人は、その関係をクリアなものにしていける時期がやってきます。

今は、それに向けて今はコミュニケーションを円滑にしていける環境を自分から整えていきましょう。

 

【魚座】

 

魚座の人は2019年仕事やプライベートで、人生が大きく前進するよな経験をする兆しがあります。

そしてこれから長い時間をかけて、自分の環境を整えていくような時期に入っていきます。いどうやひっこしを繰り返して、居場所を見つける作業をする人もいるかもしれません。

今は、その新しい時代に向けて、自分の今の仕事についてよい点と悪い点を見直してみてください。本当にこのやり方で自分の才能は発揮されているのか、お金を稼いでいけるのか。見直すのはお仕事の部分のようです。

 

いかがでしたか?

 

2019年に向けて皆さんが今必要なことは、「見直す」「考える」というものですが、

星座別に向き合う対象が大きく異なっています。

 

あなたは何についてもう一度向き合う必要がありますか?

 

こうして今考え直したり見つめ直したことは、確実にあなたの人生にしっかりと根を張り、強さやしなやかさとなってあなたを支えてくれます。

 

前向きに、冷静な選択や考えをもって前進していってくださいね。

 

Ayura/フォーチュンライター

 

■【12星座別】12月の総合運ランキング|今年最後の月の運勢は?
■12星座別タロット一枚引き!今のあなたの恋愛運
■12星座別!恋をしたら盲目になっちゃう星座ランキング

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 出張マジレスホロスコープ#6「仕事以外のことがうまくいきません」
  • パワースポットは「呼ばれる」もの。幸せになるにはタイミングがある
  • 「相手のための思って言わない」のって優しさじゃなくて、嫌われたくないだけじゃないの?
  • タロット|この先の人生でつかむチャンス
  • 12星座別|前世から見るあなたのカルマ
  • 恋も仕事も大忙し!30代女性が気を付けたいこと
  • 【12星座別】3月の総合運
  • スナックカワウソの最高な夜#4「ずっと独身で生きたエイコさんの話」