こんにちは!Ayuraです。

 

今回は占星術でみた「12星座別、2019年を迎えるために大切な行動」をお伝えいたしますね。

 

今から既に2019年の予行演習のような状態を経験している人もいるかもしれません。

2019年に起きる事はもうすでに始まっているといえるでしょう。

 

11月8日に「拡大」「幸運」をつかさどる「木星」が蠍座から射手座に居場所を移しました。

「木星」はこのまま約1年間射手座を順行することに。

 

そして「木星」よりも大きな影響力をもつ「天王星」が過去7年のテーマを一つ終わらせ、牡羊座から牡牛座へと移り定着しつつあります。

 

天王星は一度2018年の5月に牡牛座へ居場所を移しましたが、11月7日より再び牡羊座を順行しています。

ですから、どの星座の人も今は次の新しい時代に向けて、自分のあり方や自分の気持ちや方向についてしっかりと考える時間といえるようです。

 

「考える」「見つめ直す」「再検討してみる」

ということが今必要な大きなテーマです。

 

では、新しい時代である2019年に向けて、星座別に何を考えたり見つめ直したらいいのかをお伝えいたしますね。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法
  • 【12星座別】どこに幸せを感じる?幸せのつかみ方
  • 忙しい毎日にぐったり……心も身体も疲れたときに試したいストレス解消法
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の総合運
  • 【12星座別】2019年1月の総合運
  • 12星座別!2019年のテーマカラー
  • 最高の年にするために!新年にやっておきたい5つのこと
  • 【12星座別】2019年の開運行動