人を好きになると、周りが見えなくなり、自分のことすら客観的に見られなくなってしまう事ってありますよね。それだけ相手にのめり込んでいる状態というわけで、それはある意味幸せなこと。しかし、ある意味では危険な状態かもしれません。それは、どのよう人を好きになったのか?で左右されることになるでしょう。

 

そこで今回は星座別に恋で周囲が見えなくなってしまうランキングをお届けいたします。それぞれの星座の性質から恋をしたときの傾向とともに、どうやって恋にハマっていくかをチェックしてみて下さいね。

 

 

1位:かに座

 

とても献身的で、しかも甘え上手なかに座。誰かを好きになったら、その人のことで頭がいっぱいに。何かできることはないかと探してみたり、相手が求めていなくても、やってあげたい気持ちが湧き起こり、実際に行動に移してしまいます。とにかく相手の視野に入りたい、自分を認めて欲しいという気持ちが強くなってしまうでしょう。そのため、他の星座よりも恋で周囲が見えなくなるかも。
 

2位:水瓶座

 

相手というものを理解したい欲求に駆られる水瓶座。いつも自分と他者との境界線がハッキリしている水瓶座ですが、自分と他者が違うということを知っているからこそ、恋をすると相手の事をとても知りたくなってしまうようです。
「こういうときあなたはどうするの?」「どう感じるの?」「わからないから知りたい!」と純粋に相手に向き合ってしまうでしょう。
 

3位:牡牛座

 

着実な努力を積み重ねる牡牛座。相手がどんなに難しい条件の相手であっても、自分の恋を叶えるためにひたむきに努力をするでしょう。
とても優しい性格なので、相手が望むことを自分が叶えていくんだという意識も強くなっていきがちです。少々諦めの悪い部分もあるので、恋をしたら叶うまでどこまでも自分を磨き上げようと頑張るでしょう。
 

4位:牡羊座

 

パワフルで前向きな牡羊座。いったん目標が定まったら、わき目も振らずに向かっていきます。好きな人ができたら、自分の正しいと思うことをひたすら頑張り、どんどん不可能を可能にしていってしまうでしょう。ただ、その努力のスピードに結果が伴わないと、急に冷めてしまうこともあるようです。
 

5位:蠍座

 

心のなかが計り知れない蠍座。恋をしたとしても、蠍座の人は表面的にはわからないかもしれません。ただ、その思いの深さは驚くほどに深いもの。相手にそっけない態度をとっていても、心の中では恋のジレンマで荒れ狂っているかもしれません。表面的には上手にコントロールできいても、早く自分のものにしたいという気持ちは深まっていく一方でしょう。
 

6位:ふたご座

 

ハマったらすぐに結果を出したいふたご座。ふたご座は恋をしたらわかりやすく、とてもユニークな方法でアピールをします。今の自分はこの恋にハマっているとはっきり公表する人も多いかもしれません。相手のことを知りたい、理解したい、一緒にいろいろ経験したいという気持ちはかなり強いのですが、そのターゲットが移り変わるのもやや早めなタイプです。
 

7位:乙女座

 

気配りが行き届いた完璧主義な乙女座。恋をしたら作戦を一生懸命頭で考えるようなところがあるかもしれません。「こうきたらこう、ああなったらそうする」など、さまざまな可能性に対応できるようシミュレーションしてみたりするでしょう。相手にとっては、さりげなくてカンペキな対応も、実は入念に計算されて導き出された対応だったりするのです。
 

8位:魚座

 

優しくて受け入れる気持ちが大きい魚座。恋をしたら、相手の言うことをどんどん受け入れて、愛情を注ぎ続けるでしょう。何をするでもなく人の気持ちや心を受け入れていくという強さを持っています。見返りを相手に求めない上に受身な傾向にあるので、少し都合よく扱われてしまうこともあるかもしれません。
 

9位:山羊座

 

虎視眈々と狙っていく山羊座。会話も面白く、実行力もあるので人から一目置かれることが多い山羊座ですが、恋に関しても努力家です。ただ自分の計算がうまくいかないと嫌になったり、恋を勝ち負けで判断したりしてしまいがちなので、素直な気持ちで突き進んでいくのが時々難しくなってしまうことも。
 

10位:天秤座

 

周りが気になって盲目になりきれない天秤座。恋愛のチャンスは多めの天秤座ですが、つい様々なことを客観視して分析してしまうクセがあるので、盲目にはなりにくいようです。相手と自分の関係も冷静に見極めてしまい、「恋をしている自分」が外から見たらどう見えるかを意識してしまうでしょう。
 

11位:しし座

 

自分が王様になれないなら恋愛も楽しくなくなってしまうしし座。そもそも自分が気持ちいいと思い合えない相手との恋愛なら論外ですし、誰かを好きになったとしてもスムーズに行かないなら楽しく思うこともありません。そんな、しし座の人たちですから恋に突っ走って自分を見失うようなこととは無縁に近いでしょう。
 

12位:射手座

 

自分のペースを崩してまで相手に合わせるなんて理解できない射手座。「相手のペースで何が楽しいの?」そんな気持ちを持つ人も多い射手座は、相手を盲目にさせる側なのかもしれません。自分がイニシアチブを握られるような恋愛とは縁が遠いか、苦手なのか、どちらかのようです。
 

さいごに

 

あなたや周りの人は何位でしたか? 
恋に盲目になれるってとても良いことですよね。まっすぐ自分の気持ちに素直になれるということなのかもしれません。また逆に盲目にはなれないという星座の人たちは、比較的相手から追いかけられることが多いのかもしれませんね。
 
そのため自分が夢中になって追いかけるような恋に憧れを抱いていることもありそうです。
 
Ayura/フォーチュンライター
 
■【12星座別】毒彼女になりそうな女性ランキング・ベスト6
■【12星座別】12月の総合運ランキング|今年最後の月の運勢は?
■星座別、12月の恋愛運上昇DAY
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

恋愛】の最新記事
  • 【星座別】あなたを幸せに導く花言葉と恋愛傾向
  • ストレートな直球派!三碧木星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 【職業別・恋愛傾向】気になる男性を落とすアプローチ方法
  • わたしはキープ?本命?「キープされているな」と思う男性の行動
  • 愛情と依存の差について考えてみた|エマちゃん
  • 狩猟本能が働いているときの男性心理
  • 12星座別!A型女性の性格と恋愛傾向♡
  • 即落ち!男が言われたい「キラーワード」