幸せになりたいと願っている人は多くても、「どうやったら幸せになれるのか」を知っている人は案外少ないのではないか、と推測します。

 

今回は、橘玲著『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』(ダイヤモンド社)をテキストに、幸せになるために必要なものについて考えていきたいと思います。

 

幸せになるための3つのインフラとは? お金・稼ぐ力・ネットワーク

 

本書では、幸せになるために、金融資産・人的資本・社会資本という3つのインフラが必要だと述べられています。

 

幸せになるためのインフラ1 金融資産

金融資産とは財産のことです。現金のほかに、不動産や株券なども含みます。

 

幸せになるためのインフラ2 人的資本

人的資本とは、個々人が稼ぐ力のことです。

 

幸せになるためのインフラ3 社会資本

社会資本とは、家族や友人、仲間などのネットワークのことです。人間は社会的な生き物ですから、コミュニティに所属し、貢献しているという思いが幸せにつながりやすいというわけです。

 

金融資産、人的資本、社会資本、3つが揃っている状態というのは、金融資産が豊富で、稼ぐ力もあり、家族や友人との結びつきも強い状態のことです。

 

逆に、3つのインフラが全く無くなると、お金も稼ぐ力も無く、頼れる人もいない状態、いわゆる「貧困」状態になります。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 時間は有限!人生は一度きり!自分の年齢と向き合って生きる大切さ
  • 12星座別、いやされる方法
  • セルフエフィカシー(自己効力感)の上げ方
  • 人生占い|愛?安定?あなたの心が本当に求めているものとは
  • 元気になるイヴルルド語録!気持ちをシャキッとさせる魔法の言葉
  • 人生占い|今、あなたは人生の中のどんな時期を迎えている?
  • ふとした寂しさの忘れ方
  • 人生占い|年齢を重ねるごとに焦る…結婚、キャリア、このままでいいの?