風水では、塩は悪運を浄化する効果があると言われています。お葬式のあとや、お相撲の時に土俵に塩をまくことがあると思うのですが、それは塩にお清めの効果があるからです。

 

今回の記事では、お塩を使って運気アップする方法を紹介します。

 

バケツにひとつまみの塩を入れて、雑巾を固く絞って掃除しよう

 

家の掃除をする時は、バケツにひとつまみの塩を入れて雑巾を固く絞って掃除すると家の中を浄化する効果が期待できます。特に、玄関やトイレなど家の運気を大きく作用する場所を掃除すると、即効性が期待できます。

 

塩は、粗塩がオススメです。スーパーで市販されているお塩でもよいですが、こだわるなら神社で購入しても良いですね。盛り塩は、1日と15日に換えるとよいでしょう。盛り塩を玄関においておくと、よそからきたお客さんが変な運気を持ってきた場合に悪い気を吸収してくれます。

 

雑巾で拭くのが面倒なら

 

雑巾で拭くのが面倒なら、そのまま塩をまいて掃除機で吸う方法もオススメです。掃除をする時間がないなら、お風呂にお塩を入れて自分自身を清めちゃいましょう。頭がすっきりしない時は、頭のてっぺんにひとつまみの塩をつけてシャンプーで洗うと、スッキリします。肩が重いときは、肩に塩をのせて体を洗ったりします。浴室で塩をまいて、足で踏むという方法もあります。

 

体に吸収した悪い運気を払うなら、バスソルトもオススメです。バスソルトなら、良い香りの物も多いのでお気に入りの香りを探してみてお風呂の時間を楽しんでみてください。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法
  • 【12星座別】どこに幸せを感じる?幸せのつかみ方
  • 忙しい毎日にぐったり……心も身体も疲れたときに試したいストレス解消法
  • 【12星座別】2019年上半期前半(1月〜3月)の総合運
  • 【12星座別】2019年1月の総合運
  • 12星座別!2019年のテーマカラー
  • 最高の年にするために!新年にやっておきたい5つのこと
  • 【12星座別】2019年の開運行動