「キラキラOL」とは、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどでキラキラした私生活を公表しているOLのことです。

 

彼女たちのSNSは、美味しそうな料理やハイブランド、高級ホテル、最新のファッションなどであふれています。キラキラした写真を全世界に向けて発信している彼女たちの生活は、本当に輝かしいものなのでしょうか?

 

自称キラキラOLが出来上がるまで

 

咲子(27歳・仮名)はIT企業の広報としてはたらくキラキラOLです。

 

実家は三重県の片田舎で、「とにかく田舎が嫌だった」という咲子は、都心の大学に進学。友達の紹介で参加したパーティーで、当時騒がれていたヒルズ族の彼氏をゲットします。

 

「彼にいろんなところに連れて行ってもらって、こんな世界あるんだってびっくりした。ずっとこういう世界に住みたいって思った」

 

彼からもらったブランドもののアクセサリーを友達に見せると、咲子を見る目が変わったといいます。

 

「うらやましそうな彼女の顔を見て、勝った、って思ったんですよね」

 

そんな彼女にとってSNSは格好の自慢ツールでした。最初は華やかな生活の一部を切り取って投稿していたのですが、彼氏と別れ、羨ましがられるようなお金のかかる場所に行くことができなくなったことから、次第に、偽装写真を投稿するようになったといいます。

 

キラキラを偽装するために必死な日々

 

「本当に、あの頃は感覚がおかしくなっていたっていうか、SNSに反応に依存してたんです」

 

咲子の生活は、「SNSで見せるため」の生活に変わっていきました。ちょっと無理してでも、「これを載せたら、憧れられるだろうな」と思うと、買わずにはいられなくなり、お金がつきてくると、買ってもいないものを「買いました」と投稿するようになってしまったといいます。

 

盛った写真を投稿するために、フォロワーが増え続け、ついにはカードローンにまで手を出すようになっていたそんなある日、フォロワーの一人から、心臓が止まるようなメッセージがきたのです。

 

「咲子の投稿したこの写真、○○ってサイトの写真、パクってない?」

 

そのころ咲子は、自分とは全く関係のないサイトに掲載されているブランド品の写真を加工して、あたかも自分のものかのように投稿するようになっていました。バレるはずはない、と思っていたのに、そのメッセージを見た瞬間、自分の偽投稿に気がついている人はもしかしたら自分が考えているより多いのかもしれない、と気がついたのです。

 

これ以上嘘がバレることを恐れた咲子は、すぐにアカウントを削除したといいます。

 

さいごに。 自称キラキラOLと本当にキラキラしているOLの違いとは?

 

さいごに、咲子に、自称キラキラOLと本当に実生活が輝いている人の違いについて質問してみました。

 

「自称キラキラOLと、本当にキラキラしている人の違いですか?本当にキラキラしている人は、自分の生活を見せびらかす暇なんてないんじゃないかな。結局、私がキラキラ投稿してるときって、暇だったんですよね。(笑)キラキラ投稿している人は、キラキラしたい人であって、キラキラしてる人ではない、と私は思います」

 

他人からの承認や賞賛を求めて、キラキラした投稿をせずにはいられなかった彼女は、投稿をやめてからの方が、毎日が楽しいと言います。他人の反応を気にせず生活することで、自分が本当にしたいことに集中できるようになったのでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■「キラキラ起業女子」になってはいけない?恋愛に悪影響?
■人生占い|今の時期に訪れる、あなたが幸せになるための変化
■【ツイッター・インスタ】男性が彼女にしたくない女性のSNS状況

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 幸せに生きるために必要なこと。
  • 男女に聞いた!落ち込んだときにどうやって元気を出す?
  • 予定がない時どうする?濃密で理想的で最高なGWの過ごし方
  • 誕生日別|幸せの魔法「ルーン」
  • 心も身体ももっと元気に。健康的なライフスタイルへとより近づける方法
  • 新元号は「令和」!姓名判断から見る日本の運気と個人への影響
  • 幸せな人生を送るカギ!「強運体質」の本質とメリット
  • 【12星座別】4月の総合運