頻繁に連絡をしてきたり、食事に誘ってくれたりするのにハッキリ「好き」と言ってこない彼。そんな曖昧な関係は、一刻も早く終わらせたいですよね。

 

好きなら好きと言ってほしいし、彼女にするつもりがないのであれば中途半端に優しくしないでほしい!と思うでしょう。

 

このままどうすることもできず、ただ無駄に時間が過ぎていってしまうだけの状態は、お互いのためにも決していいことではありません。

 

そこで今回は、曖昧な関係を終わらせたいあなたに、彼から「好きの決定打」を引き出す一言を紹介したいと思います。

 

 

1.「彼氏、つくろうと思ってる」

 

彼があなたと曖昧な関係を続けている理由の一つとして、「彼氏を欲しいと思っていないだろう」と彼が考えている場合があります。
 
つまり今の曖昧な状態は、自分だけではなく、あなたにとっても都合のいい状態であると彼が思っている可能性が高いということです。
 
だからこそ、あなたが今の状態に満足していないという意思を彼に伝える必要があります。
「彼氏をつくりたい」と言うことで、もうあなたが今の曖昧な関係を続けるつもりはないということを彼に分からせましょう。
 
彼から「好きの決定打」を引き出すキッカケは、あなたが今の状態を壊すことから始まるのです。
 

2.「もう、会えない」

 

彼はあなたと会いたくなったら、いつでも会えると思っています。良い言い方をすれば「ずっとあなたと一緒にいられると信じている」ということですが、悪く言えば「あなたが自分から離れることはない」とうぬぼれている状態です。
 
なので彼の目を覚ますためにも、あなたが彼から離れることも大切。きっと彼は、あなたが「もう、会えない」と言ったことでひどく焦るでしょう。大事なのは「会いたくなったときに、また連絡するね」など、彼に期待を持たせるような一言を絶対に言わないこと。そんな期待を持たせてしまえば、またどうせ会えるから大丈夫だろうという安心感を彼に抱かせてしまい、「好きの決定打」を引き出すこともできずに終わってしまいます。
 
彼から「好きの決定打」を引き出すためには、「もう二度と会わない」くらい強い一言が必要なのです。
 

3.「私のこと、好きなの?」

 

曖昧な関係を続ける男性は、自分から「好き」と伝えることを避けるタイプ。なので、どんなにいい雰囲気を作り上げたとしても、どれだけあなたが「告白してアピール」をしたとしても、あまり効果がありません。
 
半強制的に彼の口から好きと言わせるためにも、答えが「YESかNO」かしかない質問を投げかけることが一番です。あなたが「私のこと好きなの?」とハッキリ聞けば、彼も中途半端な答えはできません。ちょっと強引かもしれませんが、曖昧な関係を続けていた期間が長ければ長いほど、今の関係を変えるためには強引な一言も必要なのです。
 

まとめ

 

いかがでしたか?
 
あなたの一言がキッカケとなり、曖昧だった彼との関係が必ず動き出すはずです。本当は彼も心の中で「今のままではいけない」とわかっていることも。
 
それが、ついついあなたの優しさに甘えて、ダラダラとここまできてしまっていたのだと思います。なので、あなたとの曖昧な関係に甘んじている彼の目を、是非あなたの一言で覚まさせてあげてくださいね。
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■曖昧系?ふんわり系?攻めてこない男子の本音とは
■すぐに別れるべき?曖昧な関係を続けることのデメリット
■「私って魅力ない?」男性が告白をしてこない理由 5選
 

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性に聞く!思わず了承してしまったクリスマスデートの誘い文句とは
  • アラサー女性によるクリスマスプレゼント、ベストな金額は?
  • アラサーになってからコミュニケーション不器用に……大人のカップルってLINEでどんな会話をしているの?
  • 蟹座(かに座)男性を落とすには?恋愛傾向と攻略法を紹介!
  • 食事やデート場所を相手に任せて、興味ないものが来た時の対処法
  • 相手の気持ちを調べつつアピール……「もしもトーク」でジャブを打つ方法
  • ここに注目!付き合うと幸せになれる男性の共通点
  • 告白の仕方がわからない……大人ってどうやって恋人になるの?