「ギャップ萌え」という言葉は、すっかり一般的に定着していますが、「外見と中身が違う」「第一印象と親しくなってからのイメージが違う」というのは、もはや褒め言葉なのでしょう。ここまでギャップ萌えが異性受けするのですから、私も効果的に使いたい! と考える女性が少なからずいるはずです。

片思いをしている場合は特に、彼の気を引くきっかけになるかもしれません。

 

でも、ギャップ萌えって、狙ってできるものなのでしょうか? 実際のところを探ってみます。

 

まず、自分のタイプを知る

 

ギャップ萌えを演出しようと思うなら、自分がそもそもどんなタイプなのかを知る必要があります。まじめそうに思われているとか、派手と思われているなど、第三者にはどのように見えているのかを把握しましょう。

 

とはいえ、自分ではなかなか知り得ないと思うので、友達や家族に聞いてみると捉えやすいはず。自分のイメージを知って、そこからあえて外れた言動を示せばギャップになるのです。

 

ただ、単なるギャップを作るだけでは、恋のドキドキ感は生まれません。「ギャップ」+「萌え」を作り出すには、複数の要素が必要になっていきます。

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 会話が少なくても成り立つ! 恋愛経験が浅い女性がすべきデート3選!
  • 恋チャンスは作れる! 男性が飲み会でドキッとする女性のしぐさ5選
  • 片思い中の女性が好きな人を初デートに誘う方法
  • それじゃダメ!男性が気付かない女性のアピール
  • 【12星座別】うお座男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男性が引くLINE |ラブホスタッフの上野さん
  • ハイスペック男子を好きになってしまった…彼を振り向かせる方法とは
  • モテる女性がしない5つのこと