はじめに

 

こんにちは、てつやです。「嫉妬」というワードを聞くと、なんか悪いイメージと思う人が大半だと思いますが、実は恋愛を永く続かせるためにはとても重要なスパイスなわけです。

 

ただ、悪い方に使えば相手に別れをもたらし致命傷を与えかねないので、その使い方は要注意。今回は飽き性な男に特に使いたい、嫉妬心をあおるテクニックの良い例悪い例を紹介します。

 

基本的な考え

 

基本となる考え方からいきましょう。男は常に自分の手の中にいると飽きてしまうところがありますし調子に乗りやすい生き物です。なので、ほっといたら他の男にとられるよ!という感じを、あまり重たくなく、かつ直接的に伝えるんじゃなく間接的に伝えることです。

 

簡単に書きましたが、これが難しいテクニック。そして嫉妬させながらも、彼の言う通りになる従順な部分も一方でもちあわせること。嫉妬させてばかりだと男も我慢の限界で嫌気がさしますから。

 

男友達

 

彼に刷り込んでおいた方がいいのは、「自分には男友達が多い」という情報。暗に、あなたと別れても次の候補となる男がいつでも待機してますよを匂わせることで、いい意味でのプレッシャーをかけておくんです。

 

そうすれば、もしあなたとケンカしたときでも男友達に相談しているだろうなと想像させることができます。恋愛相談をしていて恋に落ちるシチュエーションは、良く聞く話なので男としては気が気じゃありませんよ。

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 恋のライバル出現!そんなとき、どう対処するのが正解?
  • 曖昧な関係を終わらせる! 彼から「好きの決定打」を引き出す一言!
  • 恋愛を叶えるお正月の過ごし方
  • 好感度が知らないうちにどん底?男性との会話で気をつけておくべき4つのポイント
  • 言葉ではなく行動を見よ!彼の気持ちを知るテクニック2選
  • 男性も納得! 思わずデートに誘いたくなる女性の誘惑テクニック3つ
  • ドキッ! 男が初デートで彼女をもっと好きになるポイント
  • 喪女が陥る恋の勘違い3つ モテる必要はありません!