恋愛がうまくいかず、頭を抱えている女性は少なくないです。
そんな女性にオススメしたいのが、心理学の知識。
心理学の知識を身につければ、恋愛をいい方向に導くことが可能です。

そこで今回は、恋愛をいい方向に導く心理学の知識を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

鏡を見よう


ヒドイ振られ方をしてしまい、恋愛をする気がなくなった時は鏡を見るようにしましょう。
心理学では「鏡を見ないと無気力になり何事にも無関心になる」と言われています。

鏡を見れば「他者に見られている自分」を確認することができるので、失恋後で無気力になっている自分を見れば、「私はなんて覇気のない顔をしてるんだ。こんな顔、他の人には見せられない」と、ポジティブな気持ちが自然と芽生えてくるはずです。

「人に見られている」ということを、普段はあまり意識しなくてもいいですが、気分が落ちた時は、鏡を見て意識するようにしましょう。

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性ライターが教える!気になる相手をメシに誘う時のお店選びのポイント
  • 男性はここを褒めると特に喜ぶ!褒められると嬉しいところ3つ
  • これで“いい友だち”は卒業!気になる男性との距離のとり方
  • 心理学が恋愛成就をもたらす! 今日から使える心理テクニックって?
  • 男がゾクッとする!鳥肌の立つ魅力的な女のテクニック
  • どこなら触っていい?ボディタッチに対する男の本音
  • 彼の味方でいてあげて!男性が癒しを感じるLINE
  • 奥手女子でも出来る!ナチュラルなのに効果的なボディタッチ3選

カナウ公式ツイッター