恋愛がうまくいかず、頭を抱えている女性は少なくないです。
そんな女性にオススメしたいのが、心理学の知識。
心理学の知識を身につければ、恋愛をいい方向に導くことが可能です。

そこで今回は、恋愛をいい方向に導く心理学の知識を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

鏡を見よう


ヒドイ振られ方をしてしまい、恋愛をする気がなくなった時は鏡を見るようにしましょう。
心理学では「鏡を見ないと無気力になり何事にも無関心になる」と言われています。

鏡を見れば「他者に見られている自分」を確認することができるので、失恋後で無気力になっている自分を見れば、「私はなんて覇気のない顔をしてるんだ。こんな顔、他の人には見せられない」と、ポジティブな気持ちが自然と芽生えてくるはずです。

「人に見られている」ということを、普段はあまり意識しなくてもいいですが、気分が落ちた時は、鏡を見て意識するようにしましょう。

憧れの人の真似をする


近年では、草食系男子が増えており、女性からも積極的にアプローチをしないと、なかなか彼氏を作ることは難しくなりました。

ですが、「自分から声をかける勇気なんてない」「私なんかに誘われてもうれしくないと思う」と自分に自信がないため、なかなかアプローチできない女性は少なくありません。

そういった女性には、「モデリング」と言われるテクニックをオススメしたいです。
モデリングとは、ある人の見た目や仕草などを真似ることを言います。

自分の好きな女優やモデルのファッションやメイク、さらには話し方や声のトーンなどもモデリングしてください。
そうすると、まるでその人になったかのように錯覚し、急に自信が湧いてきます。

「今の私は新垣結衣なんだ」という気持ちになれば自然と自信が湧いてくると思いませんか?
自信がない女性はぜひモデリングを使ってみましょう。

手でリズムを刻む


最後に引っ込み思案であがり症の女性のための心理テクニックをご紹介します。

このような性格の女性は、男性と話す際、緊張してしまいつい早口になってしまいがち。
早口だと会話を成立させることが難しく、また早口になっている自分に気づき、余計緊張してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

そこで早口にならないために、机の下などでゆっくりとしたリズムで、トントンと手を動かすようにしましょう。
人間は2つのリズムを共有することができないので、ゆっくり手をリズミカルに動かすことで、話のペースも落ち着いていき、早口を解消できます。

もし、早口が気になる女性は、手でゆったりとしたリズムを作りながら会話をすると良いでしょう。

まとめ


自分に自信を持つことができれば、恋愛も自然とうまくいきます。
今回ご紹介した3つの知識は今日から使えるものばかりです。
すぐに実践して、ライバルの女性たちと差をつけ、すてきな男性をゲットしましょう!

(高萩陽平/ライター)

■食べれば恋愛ホルモンマシマシ!恋愛に強いメンタルと体を作る食材とは!?
■モテるとは…より多くの男性の“ストライクゾーン”に入ること!
■モテる女性とは思考が違う!?モテない女性の考え・行動

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 「いい友達」は卒業!気になる男性との距離のとり方
  • 恋人や上司に可愛がられる方法
  • 異性として意識される女性になるために! 効果的な3つのアピール法
  • アラフォー女性はじっくり恋をするべき?『スローラブ』のススメ
  • 【12星座別】おとめ座男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • お花見シーズン!酔った勢い(フリ)で彼を落とすワザ
  • 好きな男性に彼女がいるかさりげなく確かめる方法
  • 彼にもっと愛される!愛されじょうずな女がしていること4つ!