褒めているつもりでも、イマイチ男性の反応が悪いことってありますよね。

 

合コンでも婚活でも、彼との仲を深めるために褒めるのは正道な攻め口ですが、褒め下手ではそれも叶いません。

 

女性的な感覚で褒めるよりも“男性的な感覚”で褒める方が、男性には喜ばれるかもしれませんよ。

 

そこで今回は、男性が褒められると特に喜ぶポイントを3つご紹介。

男心を垣間見てみましょう。

 

筋肉を褒められると嬉しい

 

筋肉を褒められると、嬉しい男性は多いみたいです。

 

女性は「かわいい」や「きれい」などの、“女性らしさ”を褒められると嬉しいと思います。

逆に男性は、“男性らしさ”を褒められると、嬉しいのではないでしょうか。

 

最近は、女性らしくありたいと思う男性が増えてきているみたいですが、それでも多くの男性は、雄々しく思われたい生き物です。

 

男性の筋肉を褒めるのは、女性で例えるなら「肌がきれい」と言っているようなものなので、体に触れる機会があれば、マッチョな男性だけに限らず、筋肉を褒めてみて下さいね。

 

意外とファッションを褒められたい男性は多い!

 

ファッションを褒められたい男性、結構多いみたいですよ。

そこら辺は男性も女性と同じで、単純に、身なりがステキであると思われたいのではないでしょうか。

 

おしゃれな男性には、女性も「おしゃれ」と褒めると思いますが、そうではない男性には、何も言わない女性が多いですよね。

 

「おしゃれ」というフレーズを使わなくても、「似合っている」「かっこいい」でもいいので、ファッションを褒めてあげると、彼も喜ぶと思いますよ。

 

余談ですが、女性がよく使う「かわいい」で喜ぶ男性は限られていますので、「かわいい」の多様は注意して下さいね。

 

そして、女性ウケの良いかわいいファッションをしている男性は、女性で言うところの「男にこびる女」の男性バージョンの可能性大です。

 

そういった男性には「かわいい」と言うと喜ばれるかもしれませんが、相手が喜びそうかどうかきちんと見極める必要があります。

 

男性は知識人と見られたい

 

多くの男性は、“経験豊かで知識が豊富な男”と見られたい人が多いみたいです。

 

誰だってバカには見られたくないでしょうが、「知識人に見られたい」というのは、男性特有と言えるかもしれませんね。

 

物知りで知識をひけらかす男性が多いのもそのためなので、彼が知識を振りまいてきたら、興味の無い態度を取るのではなく、褒めてみて下さい。

 

きっと彼は気分が良くなり、褒めてくれたあなたに好印象を抱くと思いますよ。

 

さいごに

 

男性を褒める時は、女性的な感覚だけで褒めないようにしましょう。

 

例えば、細い男性に「細い!」と褒める女性がいますが、それは男性が女性に面と向かって「太い」と言っているようなもの。

 

「かわいい」「キレイ」も、“男らしくない”と言われているように感じる男性もいるので、女性的な感覚で褒めると、逆に、貶していることになるかもしれません。

 

褒め上手になるには、自分だけの物差しで考えるのではなく、“相手の立場になって物事を考える”と、褒めるのが上手になるのではないでしょうか。

 

(瀬戸 樹/ライター)

 

■恋愛は本来とても単純なもの!「褒める、喜ぶ、感謝する」の姿勢を見せれば自然と長続き!
■あなたに訪れるモテ期の前兆
■大人合コンでモテる女性の特徴!男性人気1位を勝ち取る秘密テク

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性ライターが教える!気になる相手をメシに誘う時のお店選びのポイント
  • 男性はここを褒めると特に喜ぶ!褒められると嬉しいところ3つ
  • これで“いい友だち”は卒業!気になる男性との距離のとり方
  • 心理学が恋愛成就をもたらす! 今日から使える心理テクニックって?
  • 男がゾクッとする!鳥肌の立つ魅力的な女のテクニック
  • どこなら触っていい?ボディタッチに対する男の本音
  • 彼の味方でいてあげて!男性が癒しを感じるLINE
  • 奥手女子でも出来る!ナチュラルなのに効果的なボディタッチ3選

カナウ公式ツイッター