年上男性って同世代の男性よりも経験が多い分、魅力的に見えますよね。でも、年齢差があるから恋愛対象にならないって思っていませんか?

 

そこで、今回は年上男性から恋愛対象に見られるために意識するポイントを4つ紹介しますね。

 

1.言葉遣いや仕草を丁寧にする

 

恋愛対象に見てもらうためには、丁寧な言葉遣いや、仕草を意識する必要があります。年上の男性であれば、なおさら一つ一つのさりげない言葉や動作を丁寧にする事で、相手に好印象を与えることに繋がりますよ。

 

逆に、急にタメ口になったり、食事中にスマホばかり見ていたり、店員さんへの対応が横柄だったりすると相手を幻滅させてしまうかもしれません。

 

物の扱い方や歩き方などに気を使うことも大切です。ふとした時に見られていることもあるので、出来る限り常に丁寧な言動を心がけましょう。

 

2.頼りすぎないようにする

 

年上男性は頼りになることが多いので、つい頼りすぎてしまうことも。そうなると子供扱いをされやすくなります。

 

一人で頑張っている姿を相手にさりげなくアピールすることで、ひたむきに頑張る女性の印象を与え、恋愛対象に繋がっていきます。

 

ただし、できないことまで無理して頑張る必要はありません。できない時には、「教えてもらえますか」「一緒にしてもらってもいいですか」など相手を頼るようにしてください。その時に、相手に全部してもらうのではなく、一緒になって行うようにする事で、恋愛に発展しやすくなりますよ。

 

3.相手に年の差を感じさせないようにする

 

年の差があれば、話が噛み合わないことも多いはずです。昔の出来事や流行った音楽などわからなくても仕方ありませんよね。

 

その時に「知らない」「古すぎる」などを言われてしまうと、年の差を感じてしまい恋愛対象から外れてしまいます。

 

そうならないために、相手が学生時代に流行った音楽など事前にリサーチしておくといいかもしれません。なぜ知っているか相手が驚くかもしれませんが「ちょっと前にテレビでみて、いい曲だなって」返せば、相手も好みが合うと感じ、恋愛対象として見てくれるようになります。

 

わからない時には年の差を感じさせないように、否定せず興味を持っているような言動を心がけましょう。

 

4.年上男性をたてる

 

男性は、プライドや自尊心を傷つける相手に好意は持ちません。そのため、「これダメです」「こんなこともできないんですか」など相手を下に見たような言動は避けるようにしてください。

 

特に年上男性であれば同僚や友人関係でも、常に目上の人ということを忘れずに接するようにしましょう。相手をきちんと褒め、年上男性としての威厳をたてることが大切になってきます。

 

自分の意見を言う時は、一度相手の意見を肯定してから、自分の意見を言うことでしっかりしていると相手に思わせ、好印象を与えますよ。例えば「そういう考え方もいいですね。私は、〇〇がいいと思っていて」こんな風な言い方することで、相手のプライドは傷つけることなく、自分の意見を伝えることができますよ。

 

しっかりしていると相手に思わせることで、年の差を感じさせずに恋愛対象に見られやすくなります。

 

おわりに

 

いかがでしたか。

 

年上男性から恋愛対象に見てもらうためには、自分自身の言動を細かな点まで気を配り、ちょっとずつでも変えていくことが大切です。

自分の言動を意識するだけで、相手に好印象を与え、二人の距離が縮まりますよ。

 

あなたの恋愛が実るように祈っています。

 

(kareha/ライター)

 

■社内の先輩胸きゅんエピソード
■【年の差診断】アナタと相性がいいのは年上?年下?同い年?
■年上の男性と付き合うメリット。包容力、経済力……ほかには?

 

関連キーワード
恋愛テクニック】の最新記事
  • 突然のお泊まりにはこんな応急処置を! 女のすっぴんをどう隠すか
  • 会えば会うほど人を好きになっちゃう心理“単純接触効果”ってなに?
  • 【12星座別】牡羊座男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 【年上女性の魅力】年下男子を落とすために必要なポイントってなに?
  • 恋の勝負は浴衣の色から!今年は何系で攻める?
  • 男性から見たポイント!気になる相手をメシに誘う時のお店選びのコツ
  • 男性が「あざといけど超かわいい」と思ってしまう瞬間
  • 「いい友達」は卒業!気になる男性との距離のとり方