愛想が悪い女性よりも、愛想がいい女性のほうが好印象を持たれやすいのは当然のことです。
 
でも、ただ愛想を振りまいているだけでは、八方美人のように思われてしまう危険性もあるかも。
 
そこで今回は、男性が好む「愛想のいい女性」について紹介します。
 

 

話を聞いて「笑ってくれる」

 

「自分の話を笑って聞いてくれると、本当にテンションが上がります。そういう女性とは、ずっと話していたいような気持ちにもなりますね」(20代・男性・販売)
 
男性は女性と会話をしているときには、「楽しませたい」とか「笑わせたい」という気持ちが強くなります。
だからこそ、会話中にたくさん笑ってくれる女性には確実に好感を抱きますし、「もっと話したい」という思いも芽生えるもの。
男性がおもしろいことを言ったときに、ちょっと大きめに笑うというのは、最も大切にするべきリアクションですよ。
 

「考え」を受け入れてくれる

 

「こっちの考えを受け入れようとしてくれる姿勢には、ものすごく好印象を持ちます。ちゃんとわかり合うことができる女性だなって、強く感じますね」(20代・男性・イベント制作)
 
ただ愛想がいいだけではなく、ちゃんと意見や考えを理解して受け入れてくれる。
そういった女性のことは、男性は「信頼できる相手」としても認識していくようになります。
たとえ意見が異なる部分があっても、それを否定するのではなく、一度受け入れたうえで、お互いの考えを述べ合うようにすることが大事ですよ。
 

なんとなく「好意」を感じる

 

「愛想よく接してくれるだけじゃなくて、自分への好意みたいなものを感じると、僕もドキドキしてきちゃいます。妙に意識するようになっていきますよね」(20代・男性・音楽関係)
 
愛想がいい人は、基本的にはどんな人に対しても分け隔てなく、明るくやさしく接するものでしょう。
そんな中でも、特に自分には好意的に接してくれると、「俺に気があるのかな」などと感じて、男性はドキッとするはず。
気になっている男性に対しては、ほかの男性たちとは違う特別感を与えてあげると、男性もあなたを特別な存在として意識してくれるようになりますよ。
 

常に「穏やかである」

 

「いつも笑顔の女性って、常に穏やかで機嫌が良さそうに見えるから好きですね。そういう女性のほうが、気軽に近づきやすくもあるので…」(30代・男性・食品メーカー)
 
感情の起伏が激しくて、すぐに怒り出したり不機嫌になったりする女性を、男性の多くは苦手に感じるもの。
いつもニコニコしていて、常に穏やかな女性は、その場にいるだけで雰囲気も明るくなるので、男性から好感を持たれやすいです。
一緒にいて居心地がいいというのは、大きな魅力のひとつですし、パートナーとして男性が求める大事な条件のひとつでもありますよ。
 

さいごに

 

笑顔でいることが多くて、一緒にいると居心地がいい女性のことは、男性は「手放したくない」と思うもの。そういった男心をつかむ愛想の良さを身につけられると、気になる男性からも好意を抱かれやすいですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■これが線引きなのかも?男性が「本命女性」にしかしないこと
■男性が「この子可愛い」と思う女性の特徴
■いつまでも愛される!男性に「溺愛される」女性の共通点

恋愛】の最新記事
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選
  • LINEから見極める!やばい男の特徴
  • もう悩まないで「恋愛が辛い」と感じた時にやった方が良い事5選
  • 付き合う前に見抜いて!「心変わりが激しい」男性の特徴
  • 早く気付いて!男性が「君が好き」と訴える本命LINE
  • なかなか好きって言えない!「こじらせ男子」の愛情表現3選!
  • 「察して女子」は注意!男性に愛想をつかされやすい女性の特長