お気に入り

 

好きな人と交際するのですから、結婚も視野に入れられるような、長期交際が理想ですよね。

 

そんな仲良しカップルには共通点があるようです。

 

そこで今回は「長続きするカップルのよくある特徴」をご紹介します。

 

 

1.身なりに気を使う

 

「いつもビシッと決めている必要はないけれど、ある程度の身なりは大事だと思う。
基本的におうちデートのときはお互いラフな格好だけど、外出デートはオシャレするようにしています。
彼がカッコいいと嬉しいし、『やっぱり好きだな』って惚れ直しますね」(27歳/IT)
 
交際が長くなると、だんだん身なりにも手を抜きがち……。ですがあまりにもだらしなさすぎると、恋心も冷めてしまいます。
 
お互いにときめいてもらえる身だしなみでいることは、恋心を更新させていく上で大切ですね。
 

2.ルールを決めすぎない

 

「ガチガチにルールを決めすぎてしまうと、息苦しくなってしまう。なのであまりルールは作らず、お互い自由に行動していますね。
デートの頻度も決めていないので、頻繁に会うときもあれば、全然会えないこともありますよ」(28歳/接客)
 
たとえば“1日に3通はLINEする”など、ルールを設けるとできなかったときにケンカになりがちです。
 
何事も状況によって変わるからこそ、長続きするカップルは干渉しすぎず、臨機応変に対応しているようです。
 

3.八つ当たりをしない

 

「元カレがイライラを全面に出す人で、突然不機嫌になるので怖かった。いつも顔色を伺ってビクビクしていました。
逆に今カレはいつも穏やかなのでありがたいです。私も外でどんなに嫌なことがあっても、彼に八つ当たりしないように心掛けています」(29歳/通信)
 
職場でイヤなことがあった、何か今日イライラするなど、恋人は何も悪くないのに不機嫌さをあらわにする人っていますよね。
 
こうなるとせっかくのデートなのに怯えてしまい、一緒にいるのが苦痛になるでしょう。
 
デート中は仕事のストレスは持ち込まない、もしくはきちんと言葉にして恋人に話を聞いてもらうなど、感情的にならない工夫は必要でしょう。
 

4.スキンシップを大切にする

 

「どんなに付き合いが長くなっても、スキンシップは大事にしています。特にイチャイチャ中に茶化してしまうと、余計恥ずかしくなってムードが壊れてしまうんです。
そういう雰囲気になったらゴチャゴチャ言わず、ふたりの世界に入り込むようにしています。もちろん愛情表現も忘れないようにしていますね」(30歳/営業事務)
 
カップルにとって必要不可欠なスキンシップ。ですが交際が長くなればなるほど、気恥ずかしくなってしまいがちです。
 
彼女側は冗談のつもりでも、嫌がる素振りをされたらショックなもの。「もう俺のこと好きじゃないのかな?」と勘違いしてしまうおそれもあります。
 
イチャイチャムードになったら流れに身を任せることが、いつまでもラブラブでいる秘訣なのかもしれません。
 

さいごに

 

長続きカップルは、思いやりと信頼がベースにあるよう。
 
だからこそ仮にケンカになったとしても、破局まではいかずに仲直りできるようです。
 
まずは素直になって、彼との時間を大切にするところからはじめたいですね。
 
(和/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の金運】収入はアップする?これから半年間のあなたのお財布事情
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■同棲カップルのラブラブでいるための秘訣7選
■マンネリ夫婦、カップルにおすすめのお家デート
■カップルに聞いた!2人にとっていちばん大切な記念日とは?

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • ゾッと⋯女性に聞いた、恋愛での恐怖体験
  • 失恋してつらくてもどうせ忘れるから大丈夫だよ
  • 小さな違和感を見過ごしちゃダメ!ダメ男の本性を見抜くポイント
  • 真剣交際決定!付き合った方がいい男性の特徴4選
  • 男性がキモいと思う女性とは?
  •  「生理的に無理」からの逆転劇ってあるの?
  • 男性に渡さない方がいいチョコ NGバレンタイン
  • 社内の先輩胸きゅんエピソード