気になる男性とデートをしたはいいけど、それ以降、連絡がこなくなった……という経験はありませんか?

そんな女性は、もしかしたら知らず知らずのうちに男性を遠ざける行動を取っているかも。

そこで今回は、男性から引かれてしまう女性の行動をご紹介します。

男性に嫌われないかチェック! 「デートは男性が女性を楽しませるもの」?


デートは、男性がリードして女性はエスコートされるのが常識とされています。
そのため男性は「彼女を楽しませよう!」と考えてデートに誘います。

ですが……
「どこかおいしいお店に連れてって」
「なにか面白い話してよ」
など、“男性が女性を楽しませるのが当たり前”という上から目線の態度を示されると、男性はやっぱり引いてしまいます。

普段は「男女平等!」「女性だからって甘やかされたくない!」と考えていても、
恋愛になったとたん
「男性にリードされたい」「男ならしっかりしてよ!」
という思いが心に湧き上がる女性は、実は少なくないんです。

「男性がつねにリードしなくてはいけない」というのは、実はすごく大変なのです。
本命の女性に対しては、男性も生半可な気持ちでデートしているわけではありませんから。

ですので
「いつもデートコースを決めてくれてありがとう」と、彼氏にはねぎらいの言葉をかけたり、女性が自分からデートを企画したりすると、男性は喜びます。
ぜひ「一緒にデートを楽しむ」という意識を大切にしましょう

男性に嫌われないかチェック! つい「わかる」と言ってない?


女性同士の会話は、とにかく“共感”を大切にします。
そのため「わかる」「だよね」という共感の気持ちを相手に伝えるフレーズを、女性はついつい使いがち。

ですが男性は、共感も大切と思いますが、自分の話をちゃんと聞いてくれる女性を好みます。
そのため、たとえば
「今やってる仕事がなかなか上手くいかなくて……」と愚痴をこぼす男性が、
「わかるわかる。大変だよね」と女性から声をかけられると、
「お前に俺の仕事のなにがわかるんだ!」と、反発心や不快感を覚えるケースは多いでしょう。

「わかる」「だよね」などの言葉を使ってはいけない、ということはありません。
ただ、男性が愚痴や悩みを口にしているときは、
共感を示すよりも、目を見ながら深く相づちを打ったほうが「俺のことわかってくれた」と喜んでもらえるのです。覚えておきましょう。

男性に嫌われないかチェック! 「サラダを取り分ける」のはNG?


飲み会や合コンなどで、女子力を男性に見せつけるためによく見られるこの行動。
確かに、サラダの取り分けが上手くできる女性は、男性たちに好意的な印象を与えることができます。

しかし、いろいろな恋愛テクニックを簡単に閲覧できてしまう今日この頃。
「サラダを取り分けて女性力をアピールしろ!」というテクニックは、教科書の1ページ目にくるくらい定番になっており、男性もそのテクニックが存在することを重々承知しています。

そのため「私が取り分けるから大丈夫!」「○○くんは嫌いな食べ物ある?」とグイグイ世話を焼こうとする女性には、男性がかえって引いてしまう可能性も。

気になる男性と食事をするときには、料理の取り分けではなく、グラスの空き状況を見て
「なにか飲む?」と聞くなどをすれば「気配りできる人だな~」と好感度アップが望めるでしょう。

まとめ


今回紹介したことを意識すれば、
「この女性は他の女性とはなんか違うな」と思ってもらえます。

それも本当にちょっとしたことですから、今日からすぐに意識して実践してみましょう。「デートはしたけど、後が続かず……」という恋のフェードアウトからは、きっと脱することができますよ。

(高萩陽平/ライター)

公開日:2017年12月15日
更新日:2018年9月21日



■男性がデート中に「この人ないな……」と女性に失望する瞬間
■この一ヶ月以内で、あの人が私をデートに誘ってくれる可能性はある?
■初めてのデートで絶対に失敗しない、鉄板ルール4ヵ条!

恋愛】の最新記事
  • 「もう恋愛したくない…」恋のやる気スイッチを入れるための3つの方法
  • いつも「ダメ男」にハマってしまう女性の特徴と対処法
  • 「残念な子」だと思っていたのに⁉︎ 意外にかわいく見えてしまう瞬間
  • 「あ、この人、人間が出来ていないな」と思う女性の特徴
  • 恋人いない歴27年から脱却!運命を変える方法とは?
  • 「媚びる」と「愛嬌がある」は違う!愛され女子が可愛がられる理由
  • 恋愛で妥協すべき点&絶対折れてはいけない理想リスト
  • デートでお酒を飲むなら外飲み派?家飲み派?